誰かを好きになると、その人のことばかり考えてしまうことはありませんか。片想いの男性に会うときはがんばっておしゃれをして、どうにか共通の話題を探して、こちらに振り向いてほしいと考えるものです。

女性からのアプローチが功を奏して、相手の男性がこちらに興味を持ってくれればうれしいですが、なかなかふたりの関係が進展しないまま、時間だけが過ぎていくこともあるかもしれませんね。

そこで、うまくいかない恋をそのまま続けるのか、あきらめるのか。その見極めかたを5つご紹介します。

うまくいかない恋の見極め方5つ

1.メールやLINEの返事が遅い

相手の男性にメールやLINEで連絡をしても、返事がくるのは数日たってからだったり、連絡そのものをスルーされて返事自体がこなかったり……。

そんな状態になっているようだったら、あなたのことを重要視していない表れだといえそうです。
 
ただ、相手の男性がとても忙しい場合、プライベートでのメールやLINEはあとまわしになることも。相手が本当に忙しくて連絡しないだけなのか、返事をしなくても「あなたにどう思われてもいい」と思っているのか、相手の状況をよく観察してみてください。
 
比較的相手に余裕のあるときにコンタクトをとって様子をみても、返事が遅かったりなかったりと、あなたの存在を大事に考えていないそぶりがうかがえたら、その恋はあきらめどきかもしれません。

2.会ってもそっけなくされる

どこかで相手の男性と顔を合わせる機会があったとき、あいさつをしても返してくれなかったり、あなたのことを見てもニコリともしなかったりすると、それは気のないサインだといえるでしょう。

とはいえ、なかにはシャイな男性もいますし、勉強や仕事のことで頭がいっぱいで、たまたまあなたと顔を合わせたタイミングがわるかっただけということも。

または、ふたりで会うとやさしいのに、周りに人がいるとドライに対応されるといった場合、人の目が気になるタイプなのかもしれません。

相手の男性がどのような性格なのかを把握して、その恋を続ける価値があるかどうかを見極めましょう。

3.都合のいいときだけ呼び出される

あなたからデートに誘っても何かと理由をつけて断ってくるのに、相手の都合のいいときだけ呼び出してくるようなら、用心したほうがいいでしょう。

さらに、呼び出してくるのが夜遅くなど、一般的には非常識な時間だと、より注意が必要です。

これは、ある程度ふたりの関係性ができている間柄だともいえるのですが、その奥にある相手の本心を探るべきところです。

男性側がリードしたがるタイプで、自分の都合に合わせたいだけなのか、それともあなたのことを“呼べばすぐに来る便利な女性”として扱っているのかを見極めましょう。

今度呼び出されるようなことがあったら、断るか、「休日の昼間なら」と提案してみてください。その後のやりとりがどうなるかを静観します。

もしも便利な女性として扱われているようなら、その恋はあきらめどきです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます