男性からの脈ありサイン、よく分からないですよね。

もっとはっきりアプローチしてほしいものですが、そうとう女慣れしているか遊び人以外、いきなり口説いたり告白はしてきません。

そんな男性は少数で、ほとんどの男性は「女性に気づいてほしい」と思っています。

ですから脈ありサインは「ストレートなものは出してこない」と思っていいでしょう。着実に進展させるためにキャッチ能力を磨かなければ!

そこで今回は、ぜひ気づいてあげたい脈ありサインをご紹介します!

お礼LINEが彼から来る

二人で出かけたときには気を利かせて、女性から「今日はありがとう」とお礼LINEを送る場合が多いですね。しかしこちらより早く、彼から来る場合は脈ありと考えていいかも。

積極的に送ってくるのは気持ちが高まっている証拠。言わずにいられないのです。「とても丁寧な人」というわけではなく、脈ありサインです。

どうでもいいLINEにも返事をくれる

たとえば「風が強いね!」などこちらが送ったとき。天候や気温の話は、男性には面白くない話題なのでスルーされがちですが、そこにも「飛ばされないようにね!(笑)」など反応してくれるパターン。

また「明日行きたくないなあ」などのようなひとり言にも「がんばれ!」と励ましが来る。返事をしにくい内容でも何かしら拾って、返事をくれるのは脈ありです。

これは「どうにかして繋げておきたい、彼女の話を聞いてあげたい」という努力。拾ってくれるだけでなく、そこから「明日頑張ったらおごってあげるよ(笑)」など、話を広げてくれる場合はかなり脈ありでしょう。

彼のホンネは「話を聞いてあげてる俺に気づいてくれ」です。「安心して俺に話せる彼女」の図が浮かんでいるのでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます