【花粉症】マスクなしで花粉ブロック!シューッと素早く防げる「イハダ アレルスクリーン」でもうムズムズに悩まない

2016.3.8 20:00SPONSORED

花粉飛散のピークはすぐそこ!花粉対策どうしてる?マスクやメガネやゴーグルに加えて、シューっとひと吹きでできる花粉対策「イハダ アレルスクリーン」がおすすめ。イオンの透明マスクがあなたを花粉やPM2.5から守ります。

1e60cb070ee09ec06aff72c4eeef2c69_m

みなさん、そろそろ花粉飛散のピークがやってきますよ~。
花粉対策は万全でしょうか。

2016年の花粉の飛散状況といえば、地域によって違いはありますが、2月上旬からすでに花粉が飛散し始めています。目や鼻がムズムズしている人も多いかもしれませんね。

さて、そんな花粉は、花粉症の方への影響はもちろん、肌にも影響があるのをご存知でしょうか。

今回は、花粉が私たちの肌に与える影響や花粉症の予防策について、ご紹介したいと思います。

花粉の飛散状況とピークは?

b89d42f1d699ed1ecd811fea00caf540_m

日本気象協会が1月14日に発表した2016年春の花粉飛散予測(スギ・ヒノキ花粉、北海道はシラカバ)の第3報によると、九州、四国、東海、関東地方では2月上旬から花粉の飛散が始まるとの予想が発表されていました。そして、同気象庁の発表によると2016年2月13日には東京大手町でも花粉の飛散が確認され、東京都心もいよいよ本格的なスギ花粉シーズンがスタートしたそうです。

花粉飛散のピークは、ほぼ例年通り、九州は2月下旬から3月上旬中国・四国・近畿・東海・関東は3月上旬から中旬、北陸・東北は3月中旬から下旬と予想されています。

また、今日の「花粉情報」は日本気象協会のサイトやアプリから確認することができますので、お出かけ前にチェックして花粉が多い日には特にしっかり対策をしたいものですね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント