梶裕貴が“猫”を演じる夏アニメ「ばなにゃ」ナレーションに蛭子能収が抜擢!吉と出るか、凶と出るか!?

梶裕貴主演による、バナナの中にひそむ猫たちのTVアニメ「ばなにゃ」が7月よりテレビ埼玉、サンテレビにて放送開始。ナレーションは、漫画家・蛭子能収が担当します。

ばなにゃ © ばなにゃぱーとにゃ~ず

7月から放送開始を予定している“バナナの中にひそむ猫”たちが主役となるTVアニメ「ばなにゃ」で、漫画家でタレントの蛭子能収がナレーションを担当することが明らかになりました。

ばなにゃ © ばなにゃぱーとにゃ~ず

つかみどころのなさが魅力の蛭子さんですが、そこが「ばなにゃ」の作品世界にも通じるものがあるということでの抜擢。出演にあたり「なんか俺には描けないかわいらしい絵ですね。うちも昔猫飼ってたのでナレーションは猫の気持ちになって可愛くやろうと思います。」とコメント。「ばなにゃ」たちを長年にわたり研究している研究者として登場するそうです。いったいどんなナレーションになるのか、非常に気になりますね。

「ばなにゃ」たちは、人気声優の梶裕貴が担当。梶さんが出演するコメントムービーも公開されていますので、気になる方はチェックしてみてください。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント