四季を感じさせる「銀魂」、万華鏡写輪眼を再現した「ナルト」! 伝統工芸「美濃焼」アニメコラボ第2弾発表

アニメ「銀魂」「NARUTO-ナルト- 疾風伝」と岐阜県の伝統工芸・美濃焼がコラボレーション。銀時ら攘夷四天王と、うちは万華鏡写輪眼がデザインされた豆皿セットが発売されます。

銀魂 ナルト-NARUTO- 疾風伝 © 空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス © 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

岐阜県の伝統工芸「美濃焼」とアニメ作品のコラボ企画第2弾として、「銀魂」と「NARUTO-ナルト- 疾風伝」の各作品の世界観を“雅”に描いた豆皿が発売されます。

5月30日より予約受付を開始しており、価格は各4,320円(税込)で、発売時期はともに2016年8月下旬が予定されています。

銀魂 © 空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス © 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

「銀魂 ~攘夷四季~ 美濃焼豆皿セット」は、作中で攘夷四天王と呼ばれる人気キャラクター、白夜叉・坂田銀時、狂乱の貴公子・桂小太郎、鬼兵隊総督・高杉晋助、桂浜の龍・坂本辰馬の4人を、彼らが戦った攘夷戦争後期の四季をモチーフに表現。

春を銀時、夏を桂、秋を高杉、冬を坂本がそれぞれ1枚ずつ担い、その季節と人物像が、彼らを取り囲む紋様で表されています。

ナルト-NARUTO- 疾風伝 © 空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス © 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

“最も親しい友を殺すこと”で開眼するとされる、うちは一族の力と業の結晶「万華鏡写輪眼」。「NARUTO-ナルト- 疾風伝 -万華鏡写輪眼- 美濃焼豆皿セット」には、“うちは”の名を持つうちはサスケ、うちはイタチ、うちはオビト、うちはマダラのそれぞれの瞳が、万華鏡写輪眼使用時のデザインで美濃焼の豆皿に焼き付けられています。

4者4様の独特な赤と黒のコントラストが1枚ごとデザイン。うちはの家紋が箔押しされた桐箱も付属するため、まるで“うちはの業”を封印するようなイメージで収納ができるとのこと。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント