現代版「マグネットコーティング」を施した「ガンダム」バーニアタンブラー登場!燕市の伝統と鯖江市の技術がコラボ

バンダイが展開する、ガンダムの世界観と日本の伝統品・技術を融合させる「Discovery-G」シリーズ第7弾として、噴射装置“バーニア”をモチーフとしたタンブラーの発売が決定しました。

Gundam バーニアタンブラー ION PLATING © 創通・サンライズ

アニメ『機動戦士ガンダム』に登場するモビルスーツ「RX-78-2 ガンダム」が背部に装備している噴射装置“バーニア”をモチーフにデザインしたタンブラー『Gundam バーニアタンブラー ION PLATING』が、2016年6月に発売されます。

ガンダムの世界観と日本の伝統品・技術を融合させる「Discovery-G」シリーズ第7弾アイテムとなっており、新潟県燕市の職人たちによるブランド「TSUBAME」と、福井県鯖江市の技術のコラボレーションにより製作されました。

ガンダムの“バーニア”をリアル感を重視したデザインで再現しており、素材には18-8ステンレスが使用され、現代版マグネットコーティングとも呼べる新技術「イオンプレーティング加工」が施されているそうです。

Gundam バーニアタンブラー ION PLATING © 創通・サンライズ

また、容器は「ダブルウォール構造」と呼ばれる中の温度が変わりにくい構造で、飲料の冷たさや温かさを長い時間保つことが可能とのこと。

パッケージには、機動戦士ガンダムのメカニックデザイナー大河原邦男描き下ろしイラストがあしらわれています。

『Gundam バーニアタンブラー ION PLATING』の価格は7,344円(税込)で、発売時期は2016年6月の予定。通販サイトで予約受付がスタートしているほか、4月9日からは、GUNDAM SQUARE、Gundam Cafe各店で先行販売がスタートします。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント