2016夏のTDSがジェラトーニのキャンバスに!? 新グッズ約10種&スーベニア付きデザート2種も登場

2016.6.7 17:00

ダッフィーのお友達、絵描きのジェラトーニ。2016年夏の東京ディズニーシーのパラッツォ・カナルに、ジェラトーニが描いた様々な広場のアート(アルテ・イン・ピアッツァ)が登場。新グッズ約10種と、新スーベニア付きデザート2種と合わせ、紹介します。

ジェラトーニ渾身の「アルテ・イン・ピアッツァ」(広場のアート)がTDS内に登場 ©Disney

東京ディズニーシーで、2016年7月9日から「ジェラトーニのアルテ・イン・ピアッツァ」が開催されます(8月31日まで)。

2014年6月30日に、ジェラトーニグッズが初めて発売されて、丸2年が経過する今年、メディテレーニアンハーバーのパラッツォ・カナル に、ジェラトーニ渾身の “広場のアート” =アルテ・イン・ピアッツァが登場!

イベントよりちょっと早く7/1に発売される、ジェラトーニ新グッズ第三弾は、「ウレぴあ総研 ディズニー特集」で、すでに特集済み!

新グッズも要チェックです!

ジェラトーニ渾身の作 “広場のアート” が登場

プリント ©Disney

「アルテ・イン・ピアッツァ」とは、イタリア語で「広場のアート」。

2014年に、パラッツォ・カナルに、大きなアートが出現したのを覚えている方もいらっしゃると思います。

当時のアートには、ダッフィーとジェラトーニのみが描かれていましたが、今回はシェリーメイも登場!

シーズンごとに絵柄が変わるキャンパスでは、シェリーメイも描かれていましたが、「アルテ・イン・ピアッツァ」には初登場です。

ダッフィーとジェラトーニの出会いのきっかけである、ジェラートを持って、ご満悦の、ダッフィーとシェリーメイ。

「アルテ・イン・ピアッツァ」の中のダッフィーは、ジェラートを落とさず食べ切れたかな?

 

ジェラトーニが広場に絵を描いた理由は???

暑い夏。
ジェラトーニが大好きなジェラートをペロ!

そうそう、
ダッフィーとはじめてあったとき
ジェラートを落としてこまっていたっけ。
そしてボクが、そのジェラートで絵を描いたんだ。

そうだ! 今日は暑いから
涼しくなる絵を描こう。

流れ落ちる滝や、ひんやりした湖畔、
ジェラトーニは、街中に絵を描きました。

涼しげになった街に、街の人も、
やってきたダッフィーやシェリーメイも大喜び。

ジェラトーニ、ありがとう。

ファンタスティコ! ジェラトーニ!

「ジェラトーニのアルテ・イン・ピアッツァ」のストーリーはこれ!

涼しげな湖畔や、冷たくておいしいジェラート。

それから友達のダッフィーとシェリーメイ。

暑い夏とジェラトーニの “大好き” が詰まった、広場のアート(アルテ・イン・ピアッツァ)です。

 

ジェラトーニの一人称は「ボク」と判明!!

「ジェラトーニのアルテ・イン・ピアッツァ」のストーリーを読むと、ジェラトーニの一人称が史上初めて出てきます。

ダッフィーは「ボク」

シェリーメイは「わたし」

今回判明した、ジェラトーニが「ボク」

ジェラトーニの一人称は、イメージ通り? 予想外?

賛否両論ありそうですが、ボクっこなオシャレなジェラトーニがカワイイ! のは間違いありません!

 

パラッツォ・カナルはアート満載! 芸術の夏!

パラッツォ・カナルでは、ちょっと早い芸術の夏!

ジェラトーニが描いた、涼しげな壁画のほか、不思議なだまし絵や、ウィンドウディスプレイなど、「パラッツォ・カナル」芸術の夏!

パラッツォ・カナル全体で楽しめる、ジェラトーニ渾身の芸術の夏が披露されます。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント