すぐにでも取り入れたい! 「キレイな人が食べている」手に入れやすい食材5選

食べるものがその人の姿形をつくります。では、きれいな人は何を食べて、美しさを磨いているの? 手に入れやすく、しかも美味しい、すぐにでも取り入れたくなる食材を教えてもらいました。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s

食べるものがその人をつくります。だから、きれいになれる食べ物を知りたいなら、美しい人に聞いてみるのが一番。きれいな人が食べているものは何なのか? すこし意外感もあるけれど、手に入れやすくて美味しい、すぐにでも取り入れたくなる食材をよりすぐって教えてもらいました。

1. ケール

「好きでよく通っているバルに、ケールがてんこ盛りにされたサラダがあるんです。とにかくシンプルでオリーブオイルと塩、粉チーズという味付けで。それがすごく美味しくて、翌朝のお通じがかなりよかったので、以後真似して週2〜3回は自宅でつくるようになりました。やはりお腹の調子がいいと肌の調子もよくなり、取り入れて大正解でした」(34歳/広報)

ケール=青汁の原料、とイメージする人も多いはず。栄養価が高いことで知られる、キャベツの一種です。βカロテンやビタミンE、ビタミンCを豊富に含んだ優秀食材で、抗酸化力が高く、体内の酸化を防ぐ働きが期待できます。

2. ソイミート

「基本的に菜食主義の食生活をしているので、お肉は食べないことにしています。お肉を食べると消化に時間がかかって、体に負担がかかるので。代わりに使うのがソイミート。大豆でつくられたお肉もどきの食材で、お水で戻して使います。うまく料理すると本物のお肉のようにボリュームがあり、お腹いっぱいになりますよ。

ソイミートを使った菜食生活をもう2年以上続けていますが、太らなくなりましたし、肌もきれい。くびれも取り戻しました」(36歳/デザイナー)

意識高めなスーパーでないと、なかなか売られていないのがソイミート。でも、Amazonや楽天などのECサイトでは1kg1500円程度〜入手できます。ブロックタイプにミンチタイプ、スライスタイプなど、乾燥させて袋詰めされたものが、用途に応じて選べるのもうれしい。通常のお肉と比べると、ソイミートは1/4〜1/2程度とかなりローカロリーながら、たんぱく質の量はほぼ同じ。大豆イソフラボンもたっぷり含んだ美容食材なのです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント