20140307182639-224S

生理前は特に注意

これは彼氏がいる人・片思いをしている人、共通に言えることですが、生理前に入ったら、極力、彼とはLINEをしないか、あるいは間隔を空けながら、やりとりを続けていきましょう。

おそらく多くの女性が体験していますが、生理前になると、どんなに普段は気にならないことであっても、頭にきてしまうもの…。

相手が彼氏なら、いろいろ文句を言いながらも付き合ってくれるかもしれませんが、お付き合いが始まっていない異性の場合はチャンスを失うことに。

生理前は、ただでさえイライラして体調が悪くなる頃でもあります。今まで積み重ねてきたことが一気に崩れないように注意して!

LINEをしない時間帯を決めておく

毎日、LINEだけしていればいいわけではありません。おそらくほとんどの女性が仕事の合間に彼に返しているはず…。

ただ無事に1週間を乗り切るためには、たとえ家に帰ってからくつろいでいるときでさえも、翌日に影響がでないように過ごす意識が大切。

たとえば深夜遅くまで彼とLINEをしていても、それだけ睡眠時間を削ることに。

喧嘩をしてしまっても、とりあえず話し合いは翌日以降に繰り越して、夜はそれぞれ一人でゆっくり過ごさないと、ハードワーク続きで体がもちません。

彼と相談しながら「○時以降はLINEをしないようにしよう」と決めておけば、カップルのLINE喧嘩も防げるかも!?

「既読」に左右されない

LINEではお互いの愛情は測定できません。ましてや「既読」機能に振り回されているなんて、もったいなさすぎる!貴重な時間をとてもムダにしていると思いませんか?

いくらお互いにいい雰囲気になって、付き合える可能性がでてきたとしても決して焦ってはいけません。彼氏とすれ違ったときも、もちろんなかなか既読がつかないからって終始、気にする必要はないのです。

かつてのメールと同じで、LINEも自分の好きなタイミングでみればいいだけ。たとえ返信が途絶えてしまっても焦らずに「待つ」ことを覚えましょう!

「ごめんね」と謝るときは絵文字を使わない

彼氏と喧嘩してしまった。付き合ってもいないのに長文で弱音を吐いてしまった。恋をする女性たちは、どうしてもときどき失敗してしまうもの…。

もし、相手に不快な思いをさせたという実感があるなら、素直に謝ることが大切。

もちろんスタンプも絵文字も使わずに、真剣に謝っている雰囲気をださないと、相手にもあなたの気持ちが伝わりません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます