デルが新製品説明会、「ウルトラブック市場で販売台数シェアNo.1を目指す」

2012.6.5 18:31配信
マーケティング統轄本部の加藤裕一郎本部長

デルは、6月5日、PC新製品の記者説明会を開催し、マーケティング統轄本部コンシューマー・スモールビジネス マーケティング本部の加藤裕一郎本部長が「ウルトラブック市場でシェアNo.1を目指す」と抱負を語った。

加藤本部長は、「ウルトラブックはPC市場のなかでも成長著しいカテゴリ。いま、ノートPCを購入したい人の約7割がウルトラブックに興味がある。この市場で販売台数シェア30%を獲得し、No.1を目指したい」と意気込みを語った。

また、コンシューマー マーケティングコミュニケーションマネージャーの横塚知子氏は、ウルトラブック市場でNo.1を獲得に向けて、「これまでユーザーの認知度向上のために、発売記念キャンペーンやタッチ&トライ、イベントなどを実施してきた。先日、PCの購入を検討しているユーザーを対象にしたアンケートで、『XPS 13』が総合評価1位を獲得した。今後もこのような活動を続けていく」とマーケティング戦略を説明した。

→DVDドライブ搭載ウルトラブック「Inspiron 14z」の詳細はこちら

いま人気の動画

     

人気記事ランキング