%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-03-12-37-36 画像はTwitterより

週刊少年ジャンプにて人気アクション漫画『BLEACH』を連載していた漫画家・久保帯人の公式Twitterアカウントが復活。「どうもお久しぶりです」と作中に登場するキャラクター「涅マユリ」のコスプレをした写真を披露し話題になっています。

日本のみならず世界でも大人気の漫画『BLEACH』は、TVアニメ化もされた人気作。原作は2016年に15周年とともに最終回を迎え、11月4日には最終巻となる第74巻の発売が控えています。

そんな人気作を手がけていた久保帯人さんは、2015年ごろにTwitterアカウントを突如削除。集英社のサイト上で肖像権侵害についての注意喚起が行われることになり、ネットユーザーを中心に大きな話題となりました。

そんな経緯もあって、今回のTwitterアカウント復活に世界中のファンが喜んでいるようで、投稿にはさまざまな言語でメッセージが寄せられていました。

新たに始めたTwitterでは、「お久しぶりです。久保です。ふらっと軽い気持ちでTwitterに戻ってきました。」と15周年を祝う『BLEACH』のイラストも公開されています。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます