interview01

今回は、おなじみNegicco特集。ウレぴあ総研ならではの、ちょっとスペシャルな企画をお届けします。

2016年11月に、ウレぴあ総研はサイト開設5周年を迎えました。サイト開設当初からNegiccoをレポートし続けてきたウレぴあ総研に、Negiccoの3人がお祝いの言葉をくださいました!

さらに、5年間を振り返るスペシャルインタビューと、原点回帰ツアー「ネギの産地でこんにちネギネギ」supported by サトウ食品の最終公演レポートもアリ。ネギ特盛でお送りします!では、いってみましょう。

スペシャルインタビュー1「ウレぴあ総研初登場」~「まつり湯アニバーサリー」

――よろしくお願いします!実は、2016年11月で、ウレぴあ総研がサイト開設5周年を迎えたんです!

全員「おぉ~!おめでとうございます!」

――ありがとうございます!そこで、サイト開設当初から取り上げさせていただいているNegiccoの皆さんに、この5年間を振り返っていただこう、という企画なんです。

振り返っていただくにあたって、この5年間の記事から印象深いものを選んできました。まずはこちらの記事、Negiccoがウレぴあ総研に初登場した時の記事です。」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Megu「わぁ、なつかしい!『恋のEXPRESS TRAIN』のリリースイベントですね。」

Nao☆「私、こんなに髪の色が明るかったんですね…。ちょっとギャルみたいじゃないですか?」

――みなさん、かなり今とは印象が違いますね(笑)。2011年は、T-Palette Recordsに所属した年でもあります。このころを思い返して、いかがですか?

バニラビーンズさんとの出会いでたくさんのことを気づかされた

Megu「2010年にU.M.U.AWARDで優勝して、新潟県内の方に知っていただけて、その次の年にTパレに所属することが出来て、波に乗れたというか、勢いがついてきた時期ですね。

最初は戸惑いながら…。こういう世界があるんだ!っていう感じでした。」

Kaede「1年中緊張していましたね…。レーベルではバニビ(バニラビーンズ)さんが一緒だってきいて「はい?!」って思いました。そんな、芸能人らしい芸能人の方とご一緒するなんて…。」

――本当にお綺麗な方々ですもんね。

Nao☆「私なんて、バニビさんと初対面の時、本当に衝撃でした。イイ意味で「わぁ、人間じゃない!」って(笑)。もう、スタイルも、お人形さんみたいな感じなんですよ。」

Kaede「お会いしたら、やっぱり、私たちとは違う世界の違う人たちなんだ!って思ったんです。こんな方たちと一緒なんだから、私たちもがんばらなくちゃ…って。」

Megu「バニビさんって、スタイルがめちゃめちゃいい方じゃないですか?並んで写真に写ると、自分がどれだけ意識が足りないかっていうことに気づきました。そこから、意識を変えましたね。」

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます