Emma Watson as Belle in Disney's BEAUTY AND THE BEAST, a live-action adaptation of the studio's classic animated film.© 2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

世界中で愛され続けている「美女と野獣」が最高のスタッフとベル役にエマ・ワトソンを迎えて全世界待望の実写映画化!

来年の公開を前に早くも日本版予告編が解禁されました。

再生回数映画史上No.1を記録! 大注目の予告編

つい先日 US 版予告編が日本より一足早く公開され、24 時間で 1 億 2,700 万回再生という驚異的な再生回数を叩き出し、大ヒット作「 スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の記録を超えて、一日の再生回数新記録を樹立。映画史上歴代No.1となり世界的に話題となっている本作。

そんな中、満を持して日本版予告編が登場!エマ・ワトソン演じるベルをはじめ、孤独に心を閉ざす野獣や町一番のハンサムで人気者のガストン、燭台のルミエール、時計のコグスワース、ポット夫人など野獣を支えるユニークな脇役たちの姿もお披露目となりました。

さらに、誰もが耳にしたことのある、あの名曲「美女と野獣」とともに映し出される美しい映像世界は胸を高鳴らせ、映画の公開をより待ち遠しくさせます。

本作のプロデューサー、デヴィッド・ホバーマンは「私たちは観客が期待している全てを、そしてそれ以上のものを、物語と登場人物に加えました」と明かし、またエマも「この世界中に知られていて、愛されているストーリーにはまだまだ広げられる可能性があると私たちは思ったの。最新作では、ストーリーを更に広げて、深みを与え、細部を深掘りして…2017 年にお見せできるのが待ち遠しいわ」とコメント。

世界中で愛されている物語に、今の時代に寄り添ったアレンジが加えられ、まだ誰も知らない新しい物語を私たち観客に魅せてくれそうです。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます