dsc09845 タチアナ機をモチーフにした「ヴァンシップ・ドローン」スペシャルエディション版 ©2003 GONZO/FlyingDog

2003年に放映されたTVアニメ「LAST EXILE(ラストエグザイル)」に登場した小型飛行機械「ヴァンシップ」を、リアルに再現したドローンを開発する新プロジェクトが11月22日に始動。

プロダクションデザインを担当した小林誠による、コンセプトモデルとなる「スペシャルエディション版」が12月3日から開催された「東京コミコン」会場にて披露されました。 

dsc09848 このアングルが一番かっこいいと思います
dsc09864 ボディの塗装から細やかな造型まで、スペシャルエディションと呼ぶにふさわしいクオリティ

展示されたスペシャルエディンション版ヴァンシップ・ドローンは、プロジェクトを進めるために開発されたワンオフ品。

赤がトレードカラーのタチアナ機をモチーフにしたデザインで、3Dプリンターを使用した細やかな造型に、本物の金属を使用しているかのように錯覚させる見事な塗装が施され、展示場所を訪れたファンの視線を釘付けにしていました。

ベースとなっているのは4つのプロペラが付いたドローンで、総重量は3.9キロほど。現状では飛行させることは困難とのことですが、製品化に向けた軽量化の目処はすでについているそう。

「VANSHIP -タチアナ機イメージモデル-」の発売時期は2017年を目標にしているそうで、価格は19万8000円(税別)となる予定。アニメ制作を手掛けたGONZOによる公式ショップ「ゴンゾスタイル」にて予約受付が開始されています。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます