gahag-0104518938

「とにかく見た目が好み!」これほど、人を好きになるときの強力なきっかけはないでしょう。

それでは、男性は女性のどこに目が行くのでしょうか?

答えは、「髪」です。

今回は、美容師さんのアドバイスを聞きながら、男性の心を揺らす“愛され髪”のつくりかたをご紹介します。

恋愛対象になるかは「髪」次第!?

その前に、もう少しくわしく、男性自身の声をうかがっておきましょう。

「恋愛観と女性の髪に対する本音」に関する調査(花王株式会社調べ)の結果によると、回答した男性陣が初対面で女性を意識する最大のポイントは、メイクやファッションなどを抑えて「髪」とのこと。

このリサーチに回答した男性の4割が、そもそも「髪が傷んでいる女性は恋愛対象になりにくい」としているのが、とてもとても気になります。

たとえ好きになった女性でも、枝毛が目に入った瞬間に老いを感じてがっかりする男性もいると言いますから、髪の影響力は絶大だな……と恐れ入ってしまいます。

髪は、遠くからでも見られているパーツ。

記事『控えめ女子でも大丈夫! 彼氏を作るために「38.3センチの壁」を突破するポイント』には、男性との距離をつめたいのならお肌のケアが大事だと書きましたが、多くの女性はお肌の状態を知られるより前に、髪によってイメージが決まってしまうのではないでしょうか。

うるおいたっぷりのサラツヤ髪で現れれば、きっと遠くからでも男性の視線を引きつけられるはず。

高い洋服を買うよりも、そしてお肌のお手入れに躍起になる前に、まずは髪に手をかけることで、恋の第一関門をクリアしましょう

さて、プロのアドバイスは……

お待ちかね。ここからは、匿名美容師さんからいただいた美髪アドバイスをご紹介します。

男性をがっかりさせてしまう三大NGヘアは、「ボサボサ」「パサつき」「似合わないヘアスタイル」との調査結果がありますので、これをもとに、傷みを直して愛され髪をつくるコツをお話しいただきました。

シャンプー後の髪を放置しない

現代の女性は、自宅でトリートメントやヘアパックなどのヘアケア剤を使っていることが珍しくありませんが、その割にはおしゃれな洋服を着ていても、パサついた髪をしている女性が多く見受けられます。

このことについて、匿名美容師さんは「シャンプーの後、間違ったケアをしている可能性が高い。特にドライヤーのかけかたを間違っているのでは」と見ています。

「ぬれた状態の髪はキューティクルが開いているので、ちょっとした摩擦でも傷つきやすくなっています。

放っておくとパサつきやすいので、きちんとタオルで水分をふき取り、ドライヤーをかけて手早く乾かすことが大切です

生乾きの状態は、髪や頭皮によくないのだとか。

中途半端な乾きかただと、翌日ボサボサになりやすくクセも出やすくなります。

夜のシャンプーの後は、しっかり熱を入れて乾かし切ってから寝たほうがいいですよ」
 

正しいドライヤーのかけかたは

というわけで、基本のドライヤーのかけかたを教わりました。

  • 頭皮から乾かす。髪の量が多い人や長さのある人は、外側の髪をクリップで留めるなどして、内側に風を送りこむ。
  • 徐々に毛先にも熱を当てて、乾かしていく。
  • ドライヤーは髪に近づけすぎず、20センチ程度離す。
  • 下向きで風を当てることがポイント。

慣れないうちは、ドライヤーを持つ手がだるいような気がしてしまうのですが、基本に忠実にやっていくのが一番。

ドライヤーのかけかたが正しいと、結構即効性があるんです。すぐ見てとれるようなツヤが生まれますよ」

と美容師さんは話してくれました。

これで、ボサボサパサつき髪から卒業できそうです!

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます