舞浜駅から直結している「ボン・ヴォヤージュ」店内への入り口舞浜駅から直結している「ボン・ヴォヤージュ」店内への入り口 ©Disney

舞浜駅と、東京ディズニーランドをつなぐ、ペデストリアンデッキ沿いにたたずむ、巨大なスーツケース型の建物「ボン・ヴォヤージュ」。

フランス語で「よい旅を」を意味するこの施設は、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで販売しているグッズが購入できるショップです。

営業時間がパークより長く、パークに入園せずともお買い物が楽しめる「ボン・ヴォヤージュ」。

利用次第で、あなたのパーク滞在や、ディズニーライフが、さらに充実すること間違いありません。

今回は「ボン・ヴォヤージュ」の賢い利用例や、知っておきたい注意事項をご紹介します。

「ボン・ヴォヤージュ」は忙しい人やディズニーグッズファンの強い味方

「ボン・ヴォヤージュ」の代表的な利用方法が、東京ディズニーランドや東京ディズニーシーで販売されているグッズのお買い物です。

利用時間や、お買い物内容によって、例えばこんなメリットが得られます。

パーク開園前&閉園後も営業しているので、たっぷりパークで遊べる

「ボン・ヴォヤージュ」でのお買い物をまずおすすめしたいのが、「入園中はパークでたっぷり遊びたいから、お買い物をしている暇がない! 」という人。

「ボン・ヴォヤージュ」の営業時間は7:30~23:00(注1)なので、開園前にカチューシャや帽子などの身に着けグッズを調達したり、閉園後に少しかさばる食べ物系のおみやげを購入したりできます。

効率的にお買い物できる「売り場」にもご注目。

店内には「スペシャルイベント限定グッズ」のコーナーや、「アパレル」のコーナー、「お菓子」のコーナーなど、厳選されたグッズが、カテゴリごとに、コンパクトにまとまっています。

園内の広いショップを、あちこちと探し回る必要がないので、時間のない人でも買い物しやすいお店です。

※注1:状況により変更の可能性あり

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます