【SUPER JUNIOR】キュヒョン、入隊前最後の日本ツアー・スタート! 横アリ2days追加公演発表も

2017.1.19 11:15

SUPER JUNIOR-KYUHYUN(スーパージュニア-キュヒョン)が1月18日、神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールにて自身2度目となる全国ツアーの初日公演を開催。3月13日・14日に横浜アリーナで追加公演を行うことを発表し、入隊前最後の日本公演となることを明かした。

SUPER JUNIOR-KYUHYUN(キュヒョン)

韓国の人気グループ、SUPER JUNIORのメンバー、キュヒョンが1月18日、神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールにて自身2度目となる全国ツアー「SUPER JUNIOR-KYUHYUN JAPAN TOUR 2017 ~ONE VOICE~」をスタートし、3月13日・14日に横浜アリーナで追加公演を行うことを発表した。

本編の温かな余韻が残るアンコール。キュヒョンは「いいお知らせがあります! 驚かないでください」と切り出し、満面の笑みで「3月13日・14日に横浜アリーナでの追加公演が決定しましたー!」とファンに報告。会場を埋め尽くしたE.L.F(SUPER JUNIORのファン)の歓喜の声で沸く中、「多分、入隊前の日本では最後のライブになると思います」と今年入隊を控えていることを明言し、「素敵な公演をプレゼントします。皆さん、たくさん来ていただいて、最後にいい思い出を一緒につくることができたらうれしいです」としみじみ語った。

この日はツアー初日。日本のファンとは今年初対面で、おなじみの「いらっしゃいませー」という挨拶に加え、「少し遅れましたが、この挨拶をしてみたい」と、会場を見渡しながら手をあげ、「あけおめ。ことよろ(あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします)はっはっは(笑)」。

少々緊張した様子だったが、2月8日リリースの日本初アルバム『One Voice』のリード曲『僕のまじめなラブコメディー』や収録曲『Love to Love』、韓国最新アルバム収録曲『Still』『When with me』などの新曲はもちろん、昨年ツアー同様、事前に募ったファンからのリクエスト曲などを熱唱。バンドの生演奏をバックに“バラードの貴公子”の真骨頂を発揮し、冬に似合う温かな歌声で会場を魅了した。

続々更新♪ 注目の新着動画

     

人気記事ランキング