背表紙の「衝撃の自伝」の部分までこだわっています。
↓裏表紙。ちなみにバーコードが違うのは流通形態が違うからです。

 

この本は一般的な書籍と違い、CDと同じ発売元になっているのでAmazonやタワレコ・HMV等全国CDショップ、特定の本屋のみので取り扱いになっています。
くわしくはこちら [http://www.twitlonger.com/show/hf8jmi] を参照してください。

自伝(風)本衝撃の内容とは……?

家族構成や学生時代の話、自身の音楽観に影響を与えた恋愛の話など、
これまであまり触れられることのなかった鬼龍院さんの人生が2chまとめサイト風の体裁で綴られています。
特にファンの間で話題になっているのが、彼がNSC(吉本総合芸能学院)出身であるのを公表した3章の「養成」です。
本に先行して、6月18日放送のラジオ「鬼龍院翔のオールナイトニッポン」では、
NSC時代にコンビを組んでいたというしずるの池田さんをゲストに招いて、当時の思い出などを語り合っていました。

本書を読んだあと、鬼龍院さんのブログの過去ログに目を通してみたのですが、
当然といえば当然なのかもしれませんが、池田さんの話はもちろんNSCの話は一切出ていません。
たいていの人だったら、少なからず自分と一緒に活動していた人が有名になったりTVに出たりしたら、
直接は書かないかもしれないけれど匂わすようなことを書いていたりすると思うんですよね。
マイナーバンド時代は何かひとつでも話題があったほうが何かと有利なこともありますし。
ゴールデンボンバーがブレイクするまで公表しなかったということは、
お笑い時代を切り離して、音楽をやるという覚悟の現れだったのかもしれません。

現在、“時の人”状態の鬼龍院翔さんの様々な一面が垣間見れる本書、
ファン以外の方にも是非読んでもらいたいものです。


★こちらのレポートもどうぞ!
【V系】金爆だけじゃない!“おもしろい”V系バンドが急増中! [ure.pia.co.jp/articles/-/5757]
【V系】ゴールデンボンバーの武道館“金爆現象”を追う [http://ure.pia.co.jp/articles/-/3091]

投票受付中!

関連リサーチ実施中!
今後ゴールデンボンバーにやってほしいことは?[ http://ure.pia.co.jp/articles/-/7096 ]

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます