【行くしかない】「最強ラーメンFes.」「ギョーザ&半チャーハンFes.」奇跡の同時開催決定!

「世界最大のラーメンイベント」と「ギョーザ&半チャーハンイベント」が町田で同時開催されます。

頑者

日々おいしいものの情報をお届けしている「うまいめし」編集部。
今回はラーメン・中華好きにはたまらないグルメイベントのご紹介です。

ギョーザ&半チャーハンFes. 「世界最大のラーメンイベント」と 「ギョーザ&半チャーハンイベント」が町田で同時開催されます。

最強ラーメンFes.とギョーザ&半チャーハンFes.が同時開催

餃子の安亭

「大つけ麺博」が2017年3月30日(木)から5月7日(日)に開催。
「最強ラーメンFes.」の同会場で「ギョーザ&半チャーハンFes.」が開催されます。

大人気イベント「大つけ麺博」のスピンオフ企画として、2016年春に初開催された「最強ラーメンFes.」。日本全国から最強ラーメン店が“最強の一杯”を引っさげて大集結し、13日間で累計8万人を動員したイベントです。

今年は、開催期間を拡大し、3月30日(木)から5月7日(日)まで、計26日間開催。出店舗も、世界最大の質と規模を誇る全60店舗が集まり、夢の饗宴を果たします。

そして、世界最大の「最強ラーメンFes.」と同会場で、“まさか”の「ギョーザ&半チャーハンFes.」を計24店舗集め同時開催します。
「最強ラーメンFes.」と合わせて、計84店舗の味を食べ比べられる、世界最大のラーメンイベントとギョーザ&半チャーハン満腹イベントを存分に楽しめます。

フェスは第一陣から第六陣まで6週にわたって開催。
ラーメン全60店、ギョーザ&半チャーハン全24店が参加します。

第一陣 濃厚、ところにより淡麗

「最強ラーメンFes.」開幕週の最強テーマは、「濃厚、ところにより淡麗」です。

濃厚系は、昨秋の大つけ麺博で大人気を博した「ドゥエ イタリアン」や「田代こうじ最強軍団」の限定メニューが復活するほか、鶏白湯の「鳥の鶏次」、カッツリ系の「ファットン」、タルタルソースの山賊焼きがのる「江戸川ヌードル悪代官」と多彩な味が揃います。

対する淡麗系は東西の名店、「麺や ぶたコング」や「らあめん元」が登場。
さらには「札幌みそのマルエス」や「元祖辛味噌ラーメン札幌海老秀」、かつて人気を博した幻の屋号で出店する「鯛だし鶏白湯 我武者羅」と豪華ラインナップとなります。

「ギョーザ&半チャーハンFes.」は、宇都宮「宇都宮餃子館」、浜松「浜太郎」、福岡「博多餃子マルシェ」とギョーザの三大聖地が揃い踏みします。豪快に調理する「豪炎炒飯 白圭」も必食です。

第二陣 “黄金の塩”が夢の競演

「最強ラーメンFes.」第二陣は、青森シャモロックの「若武者」、天草大王(熊本)の「彩色ラーメンきんせい」と高級地鶏を使った“黄金の塩”が夢の競演をします。

さらには自家製麺が評判の「中華そば しながわ」「くじら食堂」、濃厚つけ麺の「麺屋 中川會」、茨城で絶大な支持を集める「麺屋むじゃき」、栃木の人気店の東京進出ブランド「竹末東京プレミアム」、静岡で一大勢力を築く「らーめん ブッチャー」と、全国の行列店が町田に集結します。

そのほか、喜多方系の「活力再生麺屋 あじ庵食堂」、新潟系の「MISO NOODLE SPOT 角栄」の“ご当地味噌”にも注目です。

「ギョーザ&半チャーハンFes.」は、浜松の王道「元祖浜松餃子 石松」、羽根付きの「宇都宮餃子めんめん」、肉in肉の「肉最強伝説」とバラエティ豊か。スパイス香る「大阪元祖カレー鍋 宮がみ屋」も出店します。

第三陣 醤油強化週間

麺屋つくし

「最強ラーメンFes.」第三陣は「醤油強化週間」。

柑橘油が隠し味の「世界が麺で満ちる時」、ネオクラシカルタイプの「横浜中華そば 維新商店」、新潟・燕三条系の「燕三条 背脂煮干中華そば 心や」、福島発の「麺屋 信成」と多彩な醤油が出揃います。

ほかにも淡麗系の名店「塩つけ麺 灯花」、東西の人気店がコラボする「ヤマコプロジェクト」、独創的なオリジナルまぜ麺を提供する「noodle kitchen ミライゑ」、仙台の濃厚味噌「らーめん くろく」、ウニの贅沢つけ麺「つけめん・らーめん活龍」、富山県の食べログラーメンランキング1位の「麺屋つくし」と個性派が大集合します。

「ギョーザ&半チャーハンFes.」は、三元豚の「ガンガングビグビ本舗」、厳選チーズの「夏目家」、松坂牛の「仁久屋」が素材で勝負を仕掛ける。中華街の名店「横浜中華街 清香園」も出店します。

人気記事ランキング