2017年3月から6月の東京ディズニーランド・東京ディズニーシー、遊びに行く狙い目はいつ? 空いている日は? スペシャルイベント「ディズニー・イースター」開催期間を中心に、徹底解説!

東京ディズニーランド「ディズニー・イースター」(2017年) ©Disney

「ディズニー・イースター」開催中の、2017年4月~6月期間を中心に、東京ディズニーリゾートの状況を、徹底解説。

春から初夏は、気候もよく、GWを除けば空いていて、遊びに行くにはおすすめシーズン♪

春休み明け~GWまでが狙い目!

春休みシーズンは待ち時間も楽しむ気持ちで

2017年3月17日で終了する「スウィート・ダッフィー」 ©︎Disney(撮影/つるたま)

3月から4月上旬の東京ディズニーランド、東京ディズニーシーは、春休みで大賑わい!

中高生・学生を中心に、入園者数が多くなるため、アトラクションの待ち時間が、普段に比べて、長くなる傾向が見られます。

2017年3月17日で、東京ディズニーランド「アナとエルサのフローズンファンタジー」、東京ディズニーシー「15周年 “ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ” ~グランドフィナーレ~」「スウィート・ダッフィー」が終了しますが、パーク内の賑わいは増す一方。

特に、小学校・中学校が春休みとなる、3月下旬以降は、入園制限の可能性も、考慮しておいたほうがいいでしょう。

いつでも遊びに行ける方は、他の時期がおすすめですが、仲の良い友人と一緒なら、アトラクションを待つ時間も、よい思い出に。

賑わうパークを楽しむ気持ちで、遊びに行くスタンスが良さそうです。

春休み明けが絶好!!

2017年4月4日から、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーで、スペシャルイベント「ディズニー・イースター」がスタートします。

春休みの終了とともに、中高生・学生の姿が少なくなり、パークは一気にガラガラに。

新年度が始まり、入学・進学などにともない、ライフスタイルが大きく変わるケースも多いため、レジャーに気が向かない人が増える影響もありそうです。

新イベントが始まるものの、5月のゴールデンウィーク本番(3日~7日の5連休)までは、賑わいの面でも、気候の面でも、快適で過ごしやすいパークに。

気ままに東京ディズニーランド、東京ディズニーシーを楽しみたいなら、絶好の狙い目です。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

ディズニー最新動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント