©2017 荒川弘/SQUARE ENIX ©2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会

月刊少年ガンガン(スクウェア・エニックス)にて2001年~2010年にかけて連載され、2度のTVアニメ化と劇場アニメ化、そして2016年12月1日(金)には実写映画化も決定している、不朽のファンタジーアクション『鋼の錬金術師』の大規模原画展『鋼の錬金術師展』が開催決定。

2017年9月16日(土)~10月29日(日)に東京ドームシティ Gallery AaMo、11月3日よ(金・祝)~30日(木)に大阪南港 ATCミュージアムの2箇所にて開催されます。

『鋼の錬金術師展』の開催を記念して、原作者・荒川弘さんによる約5年ぶりとなる新規ビジュアルが描き下ろされ、主人公のエドワード・エルリックと弟のアルフォンス・エルリック、ウィンリィ、マスタング大佐など、主要キャラが揃ったポスターを制作。ファンにはたまらないデザインに仕上がっています。

アニメイベント「Anime Japan 2017」での一般公開後、映画と原画展の両面チラシの配布が決定しており、東京・大阪の劇場でも20万枚限定で配布されるそうです。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます