春は出会いの季節。「このタイミングで、いい人を見つけられないかなぁ……」と考えている人は少なくないでしょう。

最近はドラマの影響もあってか、出会って数ヶ月もせぬうちに結婚を決めるカップルも増えているよう。

世間の波に乗り遅れないためにも、最良の結婚相手を、最短最速で見つけるためにも、これから紹介する3ステップで、ポイントをはっきりさせておきましょう!

ステップ1:なんのために結婚したい?

そもそもの問題ですが、“なぜ結婚したいのか”を明らかにしていないと、交際する男性すら見つけられません。

例えば、経済的に楽になるために結婚を求めているのであれば、ある程度の収入を見込める男性でないと、交際圏内にも入ってきませんよね?

だからこそ、しっかりと自分の中で結婚に“最も”求めるものを決めておくべきなんです。

これからの生活を楽にするため?

自分の子供が欲しいから?

様々なライフステージの変化を経験し、成長していきたいから?

もういい年齢だから?

周りから「まだ結婚しないの?」と聞かれたりと、プレッシャーをかけられているから?

ここは周りの意見に振り回されたりせず、自身としっかりと向き合ってくださいね。

ステップ2:その目的を果たすためには、どんな男性がいい?

さて、結婚の目的が定まったら、次はそれを叶えてくれるであろう男性の条件を挙げていきましょう。

これからの生活を楽にすることが一番の目的であれば、年収や仕事内容をきっちり定めてください。「年収800万円以上で、転勤のない仕事をしている」といった具合です。

次に、その条件を提供してくれる相手に対して、あなた自身があたえられるメリットを考えましょう。例えば、働いてくれる代わりに、家事は全部やるだったり、極端な話だと3回までの浮気なら目をつぶるだったり……!

果たしたい目的・優先順位から男性の条件を1つ1つあげていき、その男性に対して、あなたが与えられるメリットを明確にしていくのです。

メモに書いて、スマートフォンへ保存して、いつでもチェックできるようにしておくのがオススメですよ。

この段階でありがちなのが、非現実的なことに走ってしまうこと。年収1000万円以上で、竹野内豊のようなメンズは、かなり非現実的ですよね? だからこそ、現実的に考えることを意識してみてください。

ここまでの2ステップを、早い人なら1時間もあれば決められるはず。かかっても、1日で決めましょう。先延ばしにしてもイイ答えは出ませんから、1人になってカフェなどにこもって考えてください。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます