©︎Disney 撮影/つるたま

2017年4月5日(水)朝、東京ディズニーランド大規模開発事業の起工式が執り行われました。

セレモニーにはミッキーとミニーも登場!

未来のファンタジーランドを前に、新しい夢の始まりを祝いました。

夢の生まれる場所でのセレモニー

©︎Disney 撮影/つるたま

セレモニーでは司会として東京ディズニーリゾート・アンバサダーの福本望さんが登場。

ディズニー社やオリエンタルランドの代表が挨拶し、東京ディズニーシーのオープン以来最大規模の大開発の展望を語りました。

そしてミッキーとミニーも登場!

大きなパネルの幕をあけると、大規模開発エリアのコンセプトアートがお披露目になりました。

そして舞い上がる紙吹雪。

いよいよ着工され、2020年春に向けて、この地から夢が生み出されていきます。

セレモニーには、ウォルト・ディズニー・パーク&リゾート プレジデント/マネージング・ディレクター,アジア ビル・アーネスト、株式会社オリエンタルランド 代表取締役会長兼CEO 加賀見俊夫さん、同 代表取締役社長兼COO 上西京一郎さんが登壇。

さらに、大成建設株式会社 代表取締役会長 山内隆司さん、川崎重工業株式会社 代表取締役社長 金花芳則さんも記念撮影に参加しました。

プーや/poohya。フリーライター、ウレぴあ総研ディズニー特集サブディレクター。パークから映画、テレビまで国内外の「ディズニー」に関する現象を追いかけ記録するサイト「舞浜横丁」(maiyoko.com)を運営。くまのプーさんに異様な愛を注ぐ。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます