ファッショナブルイースターの4人のファッションアーティスト

東京ディズニーシー(TDS)で、2017年4月4日(火)~6月14日(水)の間、春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」を開催しています。

2年ぶりに戻ってきたハーバーショー「ファッショナブル・イースター」は、東京ディズニーシーの4つのテーマポートから、新しいイースターのコスチュームに身を包み集まったディズニーの仲間たちと、個性あふれるファッションに身を包んだアーティストたちによる、おしゃれで華やかなショーです。

そんな個性が強すぎ…もとい、あふれるファッションアーティストたちをひとりずつ主観いっぱいで紹介します! 

美しく洗練されたモチーフが特徴! 「アールヌーヴォー」ファッション

ファッションアーティストのグローリア・デ・モード

東京ディズニーシーのテーマポートのひとつ、アメリカン・ウォーターフロントのファッションアーティストのグローリア・デ・モードのデザインテーマは「アールヌーヴォー」です。

流れるような曲線美が特徴の、 美しく洗練されたファッションが彼女の持ち味です。

「ファッショナブル・イースター」では、ミッキーマウス、ミニーマウスと一緒にデザインしたコスチュームをお披露目しています。

輝くブロンドの髪にゴージャスなボンネットを被り、オレンジ色の華やかなドレスを着た美しい女性です。

グローリアの名前は英語の「グローリアス」、つまり「栄光」や「輝かしい」という意味から由来していると思われます。

2年前の「ファッショナブル・イースター」でのグローリアは、他のアーティストたちを嫌そうな顔で「その他3名」と言い切ったり、「所詮あなたたち三人は、この私の引き立て役でしかないのよ! 」と罵ったり。

自分勝手でワガママそうな面が目立ちましたが、2017年の「ファッショナブル・イースター」でもそれは相変わらずです。

自分の台詞の途中で、他のアーティストが割り込んでくると、頬を膨らましてむくれたり、腕に巻いているストールを不満げに振り回したり。

自分以外のファッションの紹介の時もちゃんとダンスを踊っているので、2年前に比べて協調性を少しは身につけているようです。

高飛車に見える彼女ですが、他のアーティストのダンスを戸惑いながらも踊る姿や、ミッキーやミニーたちとステージの上で会った時の嬉しそうな笑顔を見ると、ちょっと不器用なだけのかわいらしい女性なんだな、と思います。

ちなみに私の最推しです。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます