希少ラム肉を網焼きで提供するジンギスカン専門店「羊肉酒場 悟大(ごだい)」で、夏を目前とした平成29年6月1日(木)より、「悟大」ならではの本格火鍋『やみつき火鍋』の販売が開始されます。

栄養価が高くかつヘルシーでダイエットにも良いとされるラム肉の中でも希少価値が高く美味しい「特上の肩ロース」を、滋養強壮効果もある激旨辛スープとまろやかな薬膳スープ “2種のスープ”で楽しめる健康志向の新商品です。

ジンギスカン専門店「悟大」だからできる他にはない火鍋

「うまい肉を!」北海道から空輸で直接店舗に仕入れるから鮮度抜群

『やみつき火鍋』で使用する肉は、新鮮で美味いジンギスカンをリーズナブルに味わえると好評の「悟大」ならではの厳選ラム肉。北海道千歳の羊肉専門卸「肉の山本」から空輸で直接仕入れる極上肉の中でも“1頭から僅か600g程しか取れない”希少部位「特上肩ロース」のみが使用されています。

臭みが驚くほどなく、脂が甘くとろけるような柔らかさが特徴です。また、肉の旨味を火鍋でもしっかり感じられるよう、絶妙な厚さで丁寧にスライスして提供されます。ジューシーな特上の肩ロース肉、“しゃぶしゃぶ”を食べるようにさっとアツアツのスープにくぐらせレアで食すのが絶品です。

輝く肉!!美しいサシの入った贅沢なラムの特上肩ロースを絶妙な厚さに

輝く肉!!美しいサシの入った贅沢なラムの特上肩ロースを絶妙な厚さに

また、特製の火鍋スープには、本格にこだわった麻辣(マーラー)スープと白湯(パイタン)の2種が用意されており、いずれも本格でありながらも自慢の極上ラム肉の旨味が引き立つ絶品スープ。

真っ赤な麻辣スープは、唐辛子や花椒(かしょう)、胡椒などのスパイスと四川豆板醤をふんだんに使用。夏にぴったりなクセになる刺激的なスープです。スパイシーな香りは食欲をそそり、ヒリヒリとした辛さの中にも、後を引くような旨味を感じられます。

一方、白湯スープは、鶏ガラ出汁をベースに生姜やにんにく、松の実やクコの実、八角、ナツメグなど厳選した薬膳食材を仕上げに使用。奥深く、まろやかで優しい味わいが夏の疲れを癒します。

極上ラム肉を後引く味わいの2種のスープで堪能すれば食欲増進、さらに肉そのものの旨さと野菜のだし、スープの美味しさが相まって、“やみつき”になること間違いなし!

【商品概要】

◆メニュー名:『やみつき火鍋』
◆販売価格:1,500円(税別)/1人前(※1人前からの注文可)
◆セット内容:麻辣と白湯の2種のスープ、ラム肉(特上肩ロース)、野菜盛(6種)、豆腐

【販売店舗】

網焼きの感動するほどのジンギスカンをガンガン味わえる

「羊肉酒場 悟大(ごだい)」は、『珍しい網焼きの絶品ジンギスカンをガンガン食べて、生ビールをガブガブ飲む!』がコンセプト。旨いジンギスカンが味わえることとコストパフォーマンスの良さが最大の魅力です。

北海道の専門店で堪能するかのようなジンギスカンを気軽にがっつり味わいながら、美味い生ビールをガブガブ飲めるリーズナブルな価格設定。昭和の大衆酒場の良き風情を現代風にアレンジしたラフな空気感が漂う“ネオ大衆酒場”のような、気楽で心地よい新感覚の「ジンギスカン酒場」です。

◆「羊肉酒場 悟大」水道橋店(東京)、水道橋2号店(東京)、三鷹店(東京/みたかドラム缶横丁内)、大手町店(東京)、用賀店(東京)、 綱島店(神奈川)、武蔵小杉店(神奈川)、三島広小路店(静岡)、佐賀駅前店(佐賀)、帯広店(北海道)
◆「北海道ジンギスカンビアホール 悟大withサッポロ」 八重洲口店(東京)

「うまい肉」更新情報が受け取れます