最近、「本命ではなく不倫相手になりたい」という高リスクな恋愛を望む女性が増えています。

家庭のある男性と恋愛関係なりたいなんて、まるでドラマのようですが、もしかしたらドキッと心当たりのある女性もいるのではないでしょうか。

そこで、今回は「高リスク恋愛」の人気が集まっている理由について解説していきます。

1. 金銭的に余裕のある男性と遊びたい

家庭のある男性の中には金銭的に余裕のある男性が少なくありません。

奥さんや子供を養うために日々仕事に励んでいるからこそ金銭的に余裕があるのですが、不倫を望む女性の中にはそうした「金銭面」に目をつける女性もいるようです。

金銭的な余裕があるからこそ、「いいお店でランチやディナーが出来そう」「何かプレゼントしてもらえそう」というちょっぴり悪女な企みを期待しているもの。

また、他にも「金銭的に余裕のある男性は頼りがいがあって魅力的」と、金銭的な余裕が男性の魅力として感じる女性もいるようです。

確かに、独身であってもニートだったり、収入が不安定であれば、あまり頼りがいを感じることはできませんね。

中には、「自由に使えるお金が少ない」なんていう既婚者男性もいますが、こうした男性の場合は女性からは対象外になるケースが多いようです。

「不倫=お金のある男性」という条件が女性たちの中で大きいのでしょう。

2. 「癒す側」になりたい

不倫をしたがる女性の中には「癒す側になりたい」と考える女性も多いようです。

職場ではバリバリに仕事をこなし、家庭に戻れば良き夫・良き父親でいなくてはいけない。そうした心休まる時間のない男性を癒してあげたいと考える女性は少なくありません。

また、彼を癒せている自分にも満足することが出来るので、既婚者男性との恋愛にハマる女性は多いのだそう。

「私が唯一の癒しになりたい」「私にだけ本当の自分を見せてくれれば良い」などの思いが強い女性ほど、不倫を望む傾向があるのかもしれませんね。

また、いわゆる「ギャップ萌え」に弱い女性も不倫にどっぷりとはまるようです。

外や家庭ではテキパキ動く男性が、二人きりになると「家に帰りたくない…」なんて弱音を吐いているところを見て、「癒したい!」と強く感じるようです。

こうしたギャップ萌えが好きな女性も「不倫相手になりたい」と考える人が多い傾向にあるので、女性の多くは不倫願望がある人が多いのかもしれませんね!

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます