東芝、電子ブックリーダー「BookPlace」をホテル宿泊者に無料貸出し

2012.7.20 18:59配信
BookPlaceDB50

東芝は、7月20日~31日、日本ホテルが運営する「ホテルメトロポリタン丸の内」と「ホテルメッツ渋谷」で、電子ブックリーダー「BookPlace DB50」の貸出しサービスを実施する。ホテルのロビーには、「BookPlaceDB50」を自由に試すことができる展示コーナーも設置する。

ホテルの宿泊者を対象に、フロントで1泊2日の貸出しサービスを案内し、希望者には、宿泊中「BookPlace DB50」を貸し出す。台数限定で、チェックアウト時に返却する。

宿泊者でアンケートに回答した人のなかから、抽選で東芝のノートPC(ウルトラブック)「dynabook R632」、Android搭載タブレット端末「レグザタブレットAT500」を各1名に、「BookPlace DB50」を2名にプレゼントする。

「BookPlace DB50」は、タッチパネル対応の7型カラー液晶と、無線LAN機能を搭載した電子ブックリーダー。ワンタッチでトップ画面の書棚に戻る「ホームボタン」、読みかけのページを呼び出す「コンティニューボタン」、1ページ前に戻る「バックボタン」などの専用ボタンや、独自の音声合成技術を用いた音声読上げ機能を搭載する。電子書籍だけではなく、ウェブページやPDFファイルの閲覧、メールの送受信などもできる。バッテリ駆動時間は最大約7.5時間。サイズは幅約120×高さ190×奥行き11mmで、重さは約330g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング