© 2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

アニメ映画『劇場版 ソードアート・オンライン ‐オーディナル・スケール‐』より、ヒロイン「アスナ」を1/8スケールで立体化した新作フィギュアが発売決定。オンラインショップ「ANIPLEX+」限定販売アイテムとして、2017年6月30日から予約受付がスタートしました。

デザインはSAOシリーズのキャラクターデザイン・総作画監督を務めているアニメーター・足立慎吾によるもので、新たに描きおろされたイラストを立体化したフィギュア。作中のシーンを思い起こさせるジオラマ台座つきとなっています。

© 2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

激しい戦闘シーンをはっきりとイメージさせてくれる躍動感にあふれ、「ひねり」が重要なポイントとなる技を得意とするアスナらしいポージングで造形され、たなびくロングヘアから、ダメージ表現が加えられた劇場版オリジナルのコスチューム、レイピアと鞘など、各パーツも緻密に再現されています。

迫力満点のジオラマ台座も細かく作り込まれており、爆炎と閃光のエフェクトにはクリアーパーツが使用され、モンスターの外皮ディティールや切断された触手から飛び散る体液も抜かりなく造形されているというこだわりっぷり。すでに映画を見たという人だけでなく、これから見ようと思っている人にとってもワクワク感のあるフィギュアですね。

「アスナ 1/8スケール ジオラマフィギュア」は2018年4月に発送される予定。予約受付は「ANIPLEX+」にて10月9日まで実施され、価格は1万9000円(税込)となっています。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます