2017年8月7日(月)~17日(木)の(9日を除く)10日間、日本最大フードイベント「肉フェス」が、新潟県スポーツ公園・南側エントランスにて開催されます!

今回は、肉を中心に、ごはんのオカズを求めて全国を食べ歩く、グルメエンターテイナー「フォーリンデブはっしー」が“肉フェス公式応援団長”に就任。肉ブームを牽引する彼の「肉に対する熱い想い」を受け、前回17万人を動員した「肉フェス NIIGATA」がさらにパワーアップして、新潟の夏をより熱く盛り上げます。

パワーアップしている「肉フェス NIIGATA 2017」の「肉メニュー」の一部を、ご紹介します!

まずは、一度食べたら忘れられない、ハンバーグの究極型!【肉の匠 将泰庵】の「新食感!!名物 飲めるハンバーグ 」は、国産黒毛和牛を100%使用、二度挽きすることで、とろけるような柔らかさのハンバーグが生まれました。お箸を入れるだけで溢れでてくる肉汁!口いっぱいに広がる旨味を“ゴクリ”と、体感してください。

【肉の匠 将泰庵】新食感‼ 名物 飲めるハンバーグ

【炭焼牛たん東山】の仙台名物 「“厚切り牛たん”と“牛たんつくね”セット 」3日3晩しっかりと熟成させた「牛たん」を、職人さんが1枚1枚丁寧に手仕込みし、厚切りなのに、表面は“カリッ”と、内側は”ジューシー”になるように、焼き上げてくれます。

セットになっている「牛たんつくね」の“しっかりとした歯応え”と“旨味”にも注目!肉々しい牛たんつくねに秘伝の甘ダレを絡めれば、もう、ご飯が止まりません!

【炭焼牛たん東山】仙台名物 「厚切り牛たん」と「牛たんつくね」セット

肉フェス好きなら、チェック済みかもしれない?【注目出店舗】は、「異国精肉店ザ・アミーゴス(★)」、「EFE KEBAB」、「オフィシャルキッチン」、「京都 きむら(★)」、「炭火焼酒場 渋谷ホルイチ」、「炭焼牛たん東山(★)」、「鉄板焼 ごっつい(★)」、「新潟東映ホテル ステーキハウス あづま」、「にいがたバル OLMO」、「肉玉そば おとど×浅草開化楼」、「肉の匠 将泰庵」、「肉処 天穂(★)」、「肉屋 格之進F」、「羽根つき焼小籠包 鼎's(Din's)(★)」、「森精肉店(★)」、「焼肉 清左ヱ門 六本木店」※ 50音順
※(★)は初出店店舗

「肉フェス NIIGATA 2017」のメニュー

肉フェスで、忘れてはならない“お肉のお供”ビールにも注目!日本の地ビールの発祥【エチゴビール】をはじめ、少量生産だからこそ実現できる、こだわりのビール【ヘリオスクラフトビール】など、ドリンクの飲み比べも楽しめます!

お腹が膨れてきたら、雪のような“ふわふわ”な口どけの【FOOD BOAT】の「タピオカ入り・紅茶雪氷 」がオススメです。食べた瞬間なくなる、新食感をぜひ、味わって頂きたい!

さらに、韓国女子の間で話題の【夢見るスイーツ製作所】の「夢見るパウチプリン」が日本に登場!“おしゃれデザート”の登場で、テンションは上がりっぱなしのはずです。

お肉のお供に欠かせないビール

「肉フェス NIIGATA 2017」の熱い盛り上がりを体感しに、この夏は、新潟までお肉を求めに行ってみてはいかがでしょうか!

【肉フェス NIIGATA 2017概要】
●開催日 2017年8月7日(月)~17日(木)※9日(水)のみお休み
●時間 10:00〜21:00 ※最終日17日(木)は19:00まで※ラストオーダーは各日終了10分前
●開催場所 新潟県スポーツ公園 南側エントランス 肉フェス特設会場
                     (新潟県新潟市中央区長潟570番地)
●料金  入場無料 ※駐車料金 無料 ※飲食代別途/食券:1枚700円(税込)(電子マネー利用可能) 
●備考  ※雨天決行。台風や大雨などの荒天の場合は中止の可能性有。
   ※飲食物の持ち込みは禁止です。
※20歳未満へのお酒の販売はしません。
●問い合せ先  肉フェスNIIGATA事務局:025-283-1129

「うまい肉」更新情報が受け取れます