パッケージプリントなどを手掛けるサガシキは7月3日、東京・赤坂で事業発表会を開き、プリントとクラウドでソーシャルとリアルをつなぐ、「アナログ×デジタル」の次世代販売促進支援サービス「Social Print Cloud」を7月5日に開始すると発表した。

新事業の内容は3つ。クラウドやソーシャルといったデジタル技術とアナログプリント技術を活用したデジタルサイネージ管理システム「ENPLUG」、ハッシュタグ付きSNS投稿プリントサービス「Instant Print」、一つからでも制作を依頼できるオリジナルパッケージプリントサービス「hacogift(ハコギフト)」を、それぞれ展開する。

特定のハッシュタグをつけて「Instagram」に写真を投稿すると自動でプリントアウトし、同時に「ENPLUG」でスクリーンに映す。「hacogift」で包装した引き出物と合わせて、結婚式などのイベントを盛り上げられる。(BCNメディア編成部)

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます