9月13日、ついに待望のiPhone5が発表されました。発売は全世界同時で日本でも9月21日ということが分かりました。ところで、今回iPhone5に搭載されるiOS6って今までと何が違うの? iOS6で新しくなった特徴的で便利な機能を今一度おさらいしておきましょう!

■ Googleマップはさよなら? 新マップの登場

取引先の会社に初めて打ち合わせに行った時や、彼女とデートした時など、iPhoneのマップにお世話になったことは数知れず、最も人気の高かった機能といっても過言ではありません。今まで、Apple社ではiPhoneのマップアプリにGoogleマップを採用していましたが、これからはAppleが1からデザインした独自のマップとなります。独自と言っても、そのせいで地図が表示されない地域がある。なんてことにはなりませんので、ご安心下さい。1番特徴的なのがこれ「Flyover」という機能で、世界の主要都市に限りマップをなんと3Dで見ることができます。今までは道や建物を図で表現したタイプか真上から見た航空写真だけだったのですが、まるで、鳥か展望台から町を見たような画像になります。ということは、目的のビルの外観や、周辺などが分かって、より迷子にならずに目的地に着けるというわけです。さらに、今まではマップをアップすると、読み取りに時間がかかってしまい、一瞬地図がぼやけて見えない。なんてこともありましたが、iOS6では新しいエンジンを使うので、よりナチュラルに、スムーズにマップを拡大することができるのです。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます