倉庫に積み上がる食品や日用品の大型スーパーといえば「コストコ」です。アメリカ生まれだけあって、特大サイズのスイーツや国内では手に入りにくい海外の食品などが大人気。

生活に必要なものは全て揃うコストコには、当然コスメも取り揃えてあり、こちらも日本のドラッグストアにはないほどのビッグサイズで、お買い得感が高い商品です。

今回は、コストコで取り扱われているおすすめコスメを5つご紹介します。

コストコのコスメ。名刺と比べると大きさが圧倒的です

ドクターブロナー マジックソープ(944ml/1,898円 税込)

およそ1Lもの巨大な液体ソープ。マジックソープはアメリカブランドの100%オーガニック原料から作られた石鹸で、オリーブ油とヤシ油をベースに、ヘンプ油(美肌成分)とホホバ油(保湿成分)をブレンドしています。

ボディ洗浄、洗顔やクレンジングに使うのがメインですが、シャンプーとしても使え、さらに洗濯や掃除にも使えると様々な使い道がある、まさにオールインワンコスメ。

アロマも豊富で11種類あり、私はリフレッシュするスッキリ系の香りにしたかったので、ティートゥリーにしました。ティートゥリーは殺菌作用があり、ニキビにも良いアロマです。

マジックソープは原液という意識で使うと失敗が少ないようです。そのままだと成分が強く、香りもワイルドなので薄めて泡立ててから肌や頭皮にのせて使います。

洗顔&クレンジングでは「毛穴の黒ずみを溶かす」と書いてある通り、スッキリ透明感のある洗い上がり。もちろんゴシゴシするとツッパリ肌のもとですが、湿度が高い季節のベタつきには嬉しいさっぱり感!

シャンプーとして使うと石鹸シャンプーのきしみは多少ありますが、頭皮がきれいに洗える印象です。

一番おすすめはボディソープとして使うことです。肌がしっとりしてザラつきが無くなり、続けるとボディケアいらずの肌に仕上がります。オイルが良質なのでしょうね。

公式サイトではこのサイズが3,800円となっていたので、かなりお手頃だといえます。

セタフィル® モイスチャライジング クリーム(566g/1,218円 税込)

セタフィル®は、肌トラブルに悩む人々のために開発されたスイスのスキンケアブランド。ネスレスキンヘルスグループのブランドで、海外のドラッグストアではおなじみで、最近日本でも販売されています。

ブランドの発端は皮膚にやさしいクレンザー(洗浄剤)から。以来70年以上に渡り皮膚科学に基づいた低刺激な処方の乾燥、敏感肌のためのクリームとして世界50ヵ国以上で用いられています。

2017年前期時点ではコストコではクレンザーやポンプ型のローション、ジャータイプのクリームが取り扱われています。

今回の購入品はジャータイプのクリーム。白いクリームで匂いはニベアのようなほのかな成分の香りで気になりません。

顔や体など全身に使えますが、肌が敏感な人は合わない人もいるかもしれないので、まずは体から使ってみると良いでしょう。大容量なので家族で使っても減りません。

海外に住む少し敏感肌よりの友人は、顔も体も髪も(!)セタフィルだけで全身ケアしているそう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます