ハイピリオン・ラウンジ “ディズニー・ハロウィーン”ケーキセット(2017年9月1日~10月31日) ©Disney(撮影 / YOSHI)

東京ディズニーランドと東京ディズニーシー、2つのパークの中間にあるのが、ディズニーアンバサダーホテルです。

今回は、このホテルを使った、2つのパークを簡単に行き来できる裏ワザと、ホテル内にある5つのレストラン&ラウンジをご紹介します。

2つのパークを簡単に行き来できる!?

ディズニーアンバサダーホテルは、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーから、直通のシャトルバス「ディズニーリゾートクルーザー」が運行しています。

意外と知られていないのですが、このバスは宿泊者だけではなく、ホテルのレストランや宴会場を利用する方も乗ることができるのです。

東京ディズニーランドで遊んで、ディズニーアンバサダーホテルのレストランでご飯を食べてから、東京ディズニーシーへ行く、なんて使い方もできますよ。

これなら、2つのパークを簡単に行き来できますよね。

カジュアル・ダイニング「シェフ・ミッキー」

それでは、ディズニーアンバサダーホテルにある、5つのレストラン&ラウンジを見ていきましょう。

ミッキーやその仲間たちと会うことができるのが「シェフ・ミッキー」です。

ここはブッフェレストランになっていて、食事をしながらミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダックの4人と会うことができます。

予約はかなり取りにくいのですが、直前になると空きが出ることも…。

「どうしても予約したい!」という方は、公式宿泊プラン「バケーションパッケージ」を利用するか、ディズニーホテルの宿泊予約をしてから、空きを探してみてください。

カリフォルニア料理レストラン「エンパイア・グリル」

エンパイア・グリル “ディズニー・ハロウィーン”エンパイアディナー(2017年9月1日~10月31日) ©Disney

ここは舌が肥えた方でも満足できる、テレビ番組でも取り上げられたほどの高級レストランです。

全体的に値段は高めなのですが、ランチは比較的リーズナブルなメニューが用意されています。

ちなみに、ここではディズニーの仲間が大切な日をお祝いしてくれる「マイ・アニバーサリーストーリー」なんてサービスもありますよ。

日本料理レストラン「花 Hana」

花 Hana “ディズニー・ハロウィーン”花みやび(2017年9月1日~10月31日) ©Disney

東京ディズニーリゾートには4つのディズニーホテルがありますが、日本料理を提供しているのは、この「花 Hana」だけです。

「フレンチやイタリアンはちょっと…」というおじいちゃん・おばあちゃんには、おススメのレストランですね。

家族やグループで利用できる個室や、鉄板焼専用のカウンター席も用意されています。

デリカフェ「チックタック・ダイナー」

チックタック・ダイナー “ディズニー・ハロウィーン”スペシャルブレッド(2017年9月1日~10月31日) ©Disney(撮影 / YOSHI)

パンやケーキ、サンドイッチなどを販売しているカフェです。

ちょっとした息抜きや、軽くお腹に入れておきたいときには、便利な場所ですね。

ちなみに開店前には、朝の時間を過ごしている、ディズニーの仲間たちが見られますよ。

ロビーラウンジ「ハイピリオン・ラウンジ」

ハイピリオン・ラウンジ ©Disney(撮影 / YOSHI)

ホテルのロビーすぐ横にあるラウンジです。

ケーキやカクテルが充実していますが、朝食の時間帯はブッフェレストランになります。

基本的には、アンバサダーフロアの宿泊者が優先になりますので、ご注意ください。

ディズニーアンバサダーホテルにあるレストランを賢く使って、東京ディズニーリゾートで素敵な時間を過ごしてくださいね。

東京ディズニーリゾートや海外のディズニーパークをはじめとして、ディズニーに関する様々な情報を皆さんへお伝えします。はてなブログ『舞浜新聞』(maihama.hateblo.jp/)では、様々な切り口で記事を書いています。よろしくお願いします。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます