【TDL/TDS】あなたも損してるかも!? 15分早く入園「ハッピー15エントリー」6つのポイント&攻略モデルコース

2016.5.25 17:00

ディズニーホテルの宿泊特典「ハッピー15エントリー」。東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに、開園時間の15分前に入園開始できます。アトラクションにたくさん乗るために、貴重な15分が、動き方によってはほとんど意味がなくなってしまう場合も。ディズニーマニアが、攻略法を徹底紹介。

ハッピー15エントリーなら、大人気「トイ・ストーリー・マニア!」も楽しめるハッピー15エントリーなら、大人気「トイ・ストーリー・マニア!」も楽しめる ©Disney / Pixar

魅力満載の東京ディズニーリゾート。

早くパーク内に入園できれば、より多くの楽しみが広がります。

そこで非常に便利なサービスなのが、ディズニーホテル宿泊者だけの特典、開園15分前にパークに入れる「ハッピー15エントリー」。

賢い使い方についてご紹介します。

 

新ディズニーホテルも「ハッピー15エントリー」対象!

パークをより一層楽しむ上で、非常に便利な「ハッピー15エントリー」。

これまでは、

  • ディズニーアンバサダーホテル
  • 東京ディズニーランドホテル
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

の、3つのディズニーホテルだけの特典でしたが、2016年6月1日にオープンする、新しいディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ」宿泊者の特典にもなります。

※2016年9月10日(土)にオープン予定「東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー」も同様

2016年6月1日より「ハッピー15エントリー」対象となる、東京ディズニーランド「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」2016年6月1日より「ハッピー15エントリー」対象となる、東京ディズニーランド「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」 ©Disney / Pixar

非常に便利でありがたい「ハッピー15エントリー」。

今回はより一層活用するための、6つのポイントを、アトラクション攻略を中心にご紹介します!

 

1. 余裕を見てゲート前に並ぼう!

ハッピー15エントリー(東京ディズニーシー)イメージ㈰ ©Disney

非常に便利で、有利な、「ハッピー15エントリー」。

ですが、過信し過ぎると、あまり意味が無くなってしまう場合もあります。

開園15分前にパークに入場できる特典ではありますが、誤解しやすいのが「ゲスト全員が開園15分前に入場できるわけではない」という事。

当然の事ながら、多くのゲストがホテルに宿泊していますので、入園ゲートの前にはそれなりの長い列ができる事もあります。

_GB46088c ©Disney

また、パーク内は走る事が禁止されていますので、お目当てのアトラクション等に向かうためには、入園してからもそれなりに時間がかかります。

目的を予め決めておかないと、15分の時間はすぐに過ぎてしまいます。

また、例えば東京ディズニーランドの場合、アーリー入園後にはパートナーズ像周辺で、キャラクターが出てきてお迎えをしてくれる事もあります。

これもアーリー入園だけの特典で、一般ゲートからでは体験できない貴重なものなのですが、時間はほんのわずか。

ある程度、何をするのか決めておいた方が、入園してからも焦らずに済みます。

東京ディズニーランドも東京ディズニーシーも、「ハッピー15エントリー」入園用のゲートは数も多く、それなりに入園はスムーズには進みます。

ただ、パーク内のアトラクションをできるだけたくさん楽しみたいのであれば、15分前ギリギリではなく、できれば30分~1時間位前には、ゲート前に到着していたい所です。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント