憧れのディズニー「年間パスポート」手にして分かる3つのメリット 2016年最新 “年パス” デザインも紹介!

2016.4.20 6:30

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーでは、1年間に何度も入園することができる「年間パスポート」があります。学校や職場で新生活をスタートさせた方に向けて、年間パスポートをおすすめしたい「3つの理由」をご紹介します。

東京ディズニーシー年間パスポート ©Disney東京ディズニーシー年間パスポート ©Disney

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーでは、1年間に何度も入園することができる「年間パスポート」があります。

学校や職場で新生活をスタートさせた方に向けて、年間パスポートをおすすめしたい “3つの理由” をご紹介します。

理由1「9回以上でOK! 元を取るのは意外と簡単」

東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 2パーク年間パスポート ©Disney東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 2パーク年間パスポート ©Disney

 

東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 2パーク年間パスポート ©Disney東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 2パーク年間パスポート ©Disney

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーでは、2種類の年間パスポートが販売されています。

1つのパークだけ有効なパスポートと、2つのパークどちらも有効なパスポートの2種類です。

価格は以下のようになっています。

<東京ディズニーランド年間パスポート・東京ディズニーシー年間パスポート>

  • 大人 63,000円
  • 中人 63,000円
  • 小人 41,000円
  • シニア 53,000円

 

<2パーク年間パスポート>

  • 大人 93,000円
  • 中人 93,000円
  • 小人 60,000円
  • シニア 79,000円

※大人:18歳以上/中人(中学・高校生):12~17歳/小人(幼児・小学生):4~11歳

1日アトラクション乗り放題・ショー見放題の「1デーパスポート」の場合、大人一人7,400円になっています。

1パークのみ有効の年間パスポートを買うと、9回以上の来園で元が取れてしまうのです。

東京ディズニーランド・東京ディズニーシー年間パスポート ©Disney東京ディズニーランド・東京ディズニーシー年間パスポート ©Disney

例えば、春のイースター、七夕、夏イベント、秋のハロウィーン、冬のクリスマス、そして1月~3月のイベントにそれぞれ通うだけで、6回は来園する計算になります。

また2パーク有効の年間パスポートの場合は、13回以上の来園で元が取れます。

ほぼ月に一回来園すれば元が取れる計算ですが、2パーク有効の年間パスポートは、同じ日に2つのパークを行き来することができます。

東京ディズニーリゾートに7回以上来て、同じ日にパークを行き来すれば、それだけでお得になるのです。

値段だけを見ると「年間パスポートって高いんだな……」と思われる方も多いかもしれませんが、十分お得になっているのです。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント