「ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会 2017」が2017年9月21日(木)ついにスタート。

15周年ツアーは2017年12月24日(日)まで全国39都市で56公演されます。

今年は『塔の上のラプンツェル』を初のフル演奏。

他にも15周年ならではのスペシャルな楽曲が目白押し!

2017年9月20日(水)に行われたゲネプロの様子をご紹介します。

15年前を振り返る豪華な組曲

Presentation licensed by Disney Concerts ©All rights reserved ©Disney

「ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会」は2017年で15周年。

15周年を祝う特別なプログラムが編成されています。

オープニングは、2002年の初演時に演奏された全曲をメドレーにした「15周年記念組曲“ORIGIN 2002”」。

ディズニー・ファンティリュージョン! のフェアリー・ガーデンから始まるディズニー・オン・クラシックは、待ってました! と鳥肌が立ってしまいます。

その後も「ポルト・パラディーゾ」や『白雪姫』『眠れる森の美女』『リトル・マーメイド』『アラジン』『美女と野獣』など、ディズニー定番ソングが次々とメドレーで演奏されます。

これぞディズニー・オン・クラシック!

約15分もの超豪華組曲で早くも大満足です。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます