シマンテック、iPhone対応の「ノートン モバイルセキュリティ」を発売

2012.12.7 14:55配信

シマンテックは、12月5日、個人向けモバイルセキュリティソフト「ノートン モバイルセキュリティ」の最新版を発売した。一部機能がiOSに対応するほか、危険度がマルウェア未満のマッドウェアを検出する機能を搭載した。

悪質サイトへのアクセス遮断やアプリのウイルススキャン、端末紛失時の遠隔ロック/データ消去などの機能を備えたモバイルセキュリティソフト。新バージョンは、マルウェアだけでなく、マッドウェアの検出機能を備える。マッドウェアとは、端末から個人情報を抜き取ることに特化したモバイルアドウェアで、感染すると身に覚えのない迷惑なアラート通知が届くようになったり、着信音を乗っ取られたり、テキスト広告が表示されたりする。

スマートフォン内の連絡先や電話帳のデータをクラウド経由でバックアップ/復元する機能も搭載。電話帳については、端末にプリインストールされているものだけに対応し、Google PlayやApp Storeからダウンロードした電話帳アプリは対象外になる。また、OSが異なる複数端末間の連絡先同期機能で、iOS端末内のアドレス帳をクラウド上にバックアップしてAndroid端末に復元することができる。

端末の紛失・盗難時に備える機能も充実した。Android端末の紛失時、探しやすいように警報音を鳴らす「スクリーム警報」機能や、ウェブ上の管理画面から端末の現在地を表示する機能を搭載する。iOS版アプリには、まず連絡先バックアップ機能と端末検索機能のみを提供し、今後、セキュリティ対策機能などを随時追加していく。

価格は1年版が2980円、2年版が5480円。直販サイトと全国の家電量販店で販売する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング