Google、iPhone向け地図アプリ「Google Maps」をリリース、音声ナビにも対応

2012.12.13 20:9配信
iPhone向けアプリ「Google Maps」のアイコン

Googleは、12月13日、iPhone向け地図アプリ「Google Maps」をリリースした。App Storeから無料でダウンロードできる。

オンライン地図サービス「Google マップ」を便利に利用できるアプリ。iPhone版では、まったく新しい画面デザインを採用し、高い操作性を実現した。検索窓を画面上部に、新しい「情報シート」を画面下部に表示し、いつでもスワイプ一つで情報を呼び出すことができる。地図・航空写真の表示に加え、ストリートビュー、リアルタイムの交通状況の確認、ローカル検索、経路検索・音声ナビ機能なども備える。経路検索は、自動車、公共交通機関、徒歩ルートを自由に切り替えられる。また、アプリ上でGoogle アカウントを入力すれば、PC版と同期できる。

対応機種は、iOS 5.1を搭載したiPhone 5/4S/4/3GSと第3・4・5世代iPod touch。iPadでも互換モードで利用できる。対応言語は、日本語、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語など、29言語。なお、目的地まで案内する音声ナビは、現在ベータ版となっている。

・「Google Maps」をダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング