寄付すると約40%も税金がキャッシュバック!?いい事して得する「寄付金控除」

2012.12.18 11:50

お金の「そうなんだ!」「本当?」といったいろんな知識をファイナンシャル・プランナーの筆者が紹介します。今回は「寄付」について。年末にちょっと考えてみたいのが寄付。しかも小銭の募金ではなく、「お札」の募金を考えてみたいと思います。応援したい団体の活動に寄付をすると税金が戻ってくるって知ってました?

photo credit: mammal via photopin cc

お金の「そうなんだ!」「本当?」といったいろんな知識をファイナンシャル・プランナーの筆者が紹介します。今回は「寄付」について。年末にちょっと考えてみたいのが寄付。しかも小銭の募金ではなく、「お札」の募金を考えてみたいと思います。応援したい団体の活動に寄付をすると税金が戻ってくるって知ってました?

■小銭を入れるばかりが寄付じゃない

昨年は激甚な被害となった震災に際し、多くの日本人が寄付をしたそうです。日本ファンドレイジング協会(寄付白書2011)は日本人の76.4%が震災後に寄付をしたとしています。

これは本当に大きな一歩です。人が人を支える仕組みは、国の活動を通じた支え合いと、民間の活動を通じた支え合いがありますが、日本では寄付活動の規模が小さいことが指摘されていました。しかし今回は、困っている人、苦しんでいる人を寄付を通じて支えたいと誰もが自然に思い、お金を投じたわけです。それはとてもすばらしいことです。

しかし、あなたはどれくらいの金額を寄付しましたか? 小銭を募金箱に入れた、という人は多いと思いますが、1000円ないし10000円というような高額の寄付をした人はどれくらいいるでしょうか。買い物のお釣りの数円を寄付するのも尊い行為ですが、毎日2円を寄付しても1年間で1000円にも達しません。

また、「去年はしたけど今年は募金していないな」という人もいるでしょう。本当に大変なところに素早くお金が回るためには、継続的な募金も必要です。

オトナになったらぜひ、「定期的に寄付」「振込で4ケタ以上の金額を寄付」してみてほしいと思います。今日はそんなお金の話をしたいと思います。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング