今すぐ!役立つ英会話~オフィス編~

【英会話】相手の発言に疑いをもったときに使える会話

英語でコミュニケーションしたいんだけど、とっさの言葉が出てこない!! そんなアナタに、ビジネスシーンで使える、今すぐ役立つ英会話をレクチャーします。第9回目は相手の発言に引っ掛かったときに使える会話です。

 

photo credit: cuckove via photopin cc
  

英語でコミュニケーションしたいんだけど、とっさの言葉が出てこない!! そんなアナタに、ビジネスシーンで使える、今すぐ役立つ英会話をレクチャーします。第9回目は相手の発言に引っ掛かったときに使える会話です。

「相手の発言を疑う」

(例文)
Arabella: So it looks like winter is going to drag on.
Kay: Why do you say that?
Arabella: The groundhog saw its shadow, so that means we’ll have six more weeks of winter.
Kay: I don’t get it.
Arabella:You’ve never heard of Groundhog Day? Some towns have a special ceremony where they wait for a groundhog to come out of its hole. If it stays out, winter will end soon, but if it sees its shadow it’ll go back into the hole and we’ll have a longer winter.
Kay: Really? How can a groundhog predict weather? It sounds like an old wives’ tale.
Arabella: Yeah, but you never know. Our groundhog is usually right.
Kay: Well, I hope he’s wrong this time.
Arabella: Me too! This winter has been long enough already.

(和訳)
Arabella:なんだか、この冬は長引きそうね
Kay: 何でそう思うの?
Arabella:グラウンドホッグが自分の影を見たからよ、あと6週間は冬が続くわ。
Kay: その意味が分からないんだけど。
Arabella:「グラウンドホッグデイ」って聞いたことないの? いくつかの街では、ウッドチャックが巣穴から出てくるのを待つセレモニーをするの。出てきてそのまま外にいたら冬がすぐ終わって。もし自分の影を見て巣穴に戻ってしまったら、もっと長い冬になるの。
Kay: 本当に?ウッドチャックはどうやって天候を予測するのよ?ただの迷信でしょ。
Arabella: 確かにね、でも何とも言えないわ。ウッドチャックが正しいかどうかなんて。
Kay: そうなら、今回はハズレてほしいな。
Arabella: 同感!この冬はもうすでに長すぎるからね。

バックナンバー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング