皆さんこんにちは、Chaccoです!

ワタシの子育てに無くてはならないもの…
それは『テレビ』ですっ!!

困った時の救世主『テレビ』

朝、自分たちの朝食準備、ムスコにご飯食べさせて、仕事に行く旦那を見送ったら、
保育園グッズを手提げに詰めて、自分は食パン口に咥えながらパジャマから洋服に早着替え。
そんな時にギャーンと癇癪起こされてコップの牛乳をバッシャーー!

「きんちゃんちょっとテレビ見てて~!」

夜、保育園から帰宅して急いで夕飯の支度。洗濯ものを取り込んで一旦リビングに放置すると
その上にダイブしてグシャグシャにし、遊んで腹が減ったとお菓子を要求して駄々をこねる。
気付いたら焼いてた魚が黒焦げに!

「きんちゃんテレビ見て待ってて~!」

休日の昼、旦那は仕事で朝から取材に。ワタシも仕事でパソコンに向かい漫画のアシスタント。
明らかにつまらなそうにするムスコが部屋中かけめぐり、ワタシの服ひっぱるわ、本棚の漫画をぶちまけて破るわ、
よく見たら漫画のページ食ってるわ!

「ちょっと忙しいからマジでお願いテレビ見ててくれぇぇぇ~!」

そんなこんなで殆ど毎日テレビが無いと家事も仕事もまわせなくなっていき、
ムスコもお気に入りのEテレ番組やYouTubeの動画ができて、
ソレさえつけておけば1時間以上おとなしくしてくれる事も!

当然、罪悪感はあり、『テレビ育児』『テレビ子守』などの言葉が頭をよぎります。
しかし、「しめしめ、テレビに夢中になってくれてるから早く仕事を終わらせられる!」と思ってしまう気持ちから、
またリモコンの電源ボタンをポチっと押してる自分がいます…。

そんなある日、毎日のテレビ漬け生活に違和感を感じた旦那が一言。
「ちょっと最近テレビに頼りすぎじゃない?画面も近すぎるし、あまり良くないと思う…。」

「ハピママ*」更新情報が受け取れます
バックナンバー