アストロアーツ、天体画像処理ソフトの最新版「ステライメージ7」へのバージョンアップを優待価格で提供

2013.2.19 13:31配信
ステライメージ7

アストロアーツは、天体画像処理ソフト「ステライメージ Ver.5」「ステライメージ Ver.6」の登録ユーザーに、3月5日に発売する最新バージョン「ステライメージ7」へのバージョンアップを優待価格で提供する。「ステライメージ7」への無償アップグレード申込券が付属する「ステライメージ Ver.6」は、2月25日まで販売する。

「ステライメージ7」は、天体画像を見やすくするために、黒を基調としたインターフェースに一新。自動位置合わせ高精度コンポジットや、アマチュア天文写真家の上坂浩光氏が考案した「オートストレッチ機能」、チャンネルパレットやガンマフラット補正など、さまざまな新機能を追加して操作性を向上している。

対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP(SP2以降)。価格は、「ステライメージ7」が2万9400円、「ステライメージ7 ビデオマニュアル」が3150円。

「ステライメージ Ver.5」からのバージョンアップ価格は、「ステライメージ7」へのバージョンアップが1万5000円、「ステライメージ7」と「ビデオマニュアル」のセットが1万7000円。「ステライメージ Ver.6」からのバージョンアップ価格は、「ステライメージ7」へのバージョンアップが1万2000円、「ステライメージ7」と「ビデオマニュアル」のセットが1万4000円。

無償アップグレード申込券つき「ステライメージ Ver.6」の価格は2万5000円。パッケージ付属のユーザー登録ハガキに必要事項を記入し、申込券を貼って郵送すると、「ステライメージ7」を無償で入手できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング