トゥーンタウンの「ミッキーの家とミート・ミッキー」外観 ©Disney

ディズニーファンにとって重要な日「11月18日」。

誰もが知るスーパースター、ミッキーマウスとミニーマウスの誕生日。

お祝いに訪れるゲストで賑わう、「ミッキーの家とミート・ミッキー」と「ミニーの家」に関するトリビアをご紹介します!

1928年11月18日、『蒸気船ウィリー』でスクリーンデビューしたミッキーマウス&ミニーマウス。

彼らの誕生日である11月18日は、特にグリーティング施設に多くのゲストがお祝いに訪れます。

中でも人気の「ミッキーの家とミート・ミッキー」と、そのお隣に建つ「ミニーの家」。

そこに隠れた様々なトリビアをご紹介します。今回はあまり知られていないちょっとマニアックなトリビアも…?

トゥーンタウンの「ミッキーの家とミート・ミッキー」で出会えるミッキー ©Disney

「ミッキーの家とミート・ミッキー」のトリビア

(1)入り口にウォルトとの思い出の写真がある

言わずと知れたミッキーの生みの親、ウォルト・ディズニー。

彼とミッキーの姿は、ワールドバザールを出た所にあるパートナーズ像で見る事ができます。

しかし、この場所以外にも、ウォルトとミッキーが一緒の姿を見られる場所があります。

ひとつはミッキー家に入ってすぐの突き当り。

ここはすぐ左に曲がりますが、この時、上の方にはミッキーとウォルトが写る写真が。

そしてもうひとつは、その次のリビングを過ぎたオルガンのある部屋。

左側の棚の中には、やはり2人で写る、ちょっとレトロな写真があります。

意外にありそうで少ない2人が一緒に写る写真。

パークを創り上げた2人の姿をぜひ見つけてみてくださいね。

トゥーンタウンの「ミッキーの家とミート・ミッキー」内部 ©Disney

(2)鳥小屋に乱雑に積まれている、ミッキーが出演した映画

そのまま先に進むと、ムービーバーン(撮影所)に入ります。

すると間もなく右側にはニワトリ小屋があります。

その小屋の中や、脇にはなにやら「円形の缶」に入ったものが山積みになっています。

ここに近づいてよくみると…? 

「PLANE CRAZY(プレーン・クレイジー)」「GALLOPIN’GAUCHO(ギャロッピン・ガウチョ)」「THE BARN DANCE(バーンダンス)」などと書かれています。

これ、実は全て、ミッキーマウスが実際に出演した「映画のフィルム」なのです。

ちなみに『蒸気船ウィリー』(1928年11月18日公開)でスクリーンデビューしたミッキーですが、実際はこれより前に『プレーン・クレイジー』で、ウォルトの手によって、この世に登場しているのです。

このフィルムの山にはそんなマニアックな歴史も隠れているのですね。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます