メディアドライブ、スマートフォンアプリに保険証OCR機能を組み込む「保険証認識ライブラリ for iOS 開発キット」

2013.3.1 17:12配信

メディアドライブは、3月1日、スマートフォン用アプリケーションに保険証OCR機能を組み込むためのライブラリ(開発キット)「保険証認識ライブラリ for iOS 開発キット」を発売した。価格は52万5000円で、年間保守サービスが10万5000円。

スマートフォンのカメラで撮影したカード型の保険証をOCR処理してテキストデータに変換することができるライブラリ。スマートフォン用アプリケーションやシステムなどに、高精度な保険証OCR機能を追加することができる。

カメラの撮影環境の変化に対応した画像処理技術を備えた保険証専用の高精度なOCRエンジンを搭載。カメラで撮影した画像から保険証部分だけを自動でトリミングする機能や、カメラ撮影時にみられる歪みなどを自動で補正して認識する機能を備える。

日本語の横長カードサイズ保険証の認識に対応。認識対象文字種は、漢字(JIS第1水準、第2水準420文字)、ひらがな、カタカナ、アルファベット、数字、記号等約3700文字。書体は、明朝体、ゴシック体、他マルチフォントに対応する。

対応OSは、iOS 6.0。500万画素以上のカメラを搭載したiPhone、iPad、iPhone 4以降、iPad 第3世代以降。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング