「あのコ、もしかして、不倫してない!?」と、本人の知らないところで、ヒソヒソと噂の対象になってしまう女子がいます。

不倫中の女子で、わざわざ自分から「私、不倫してます!」と宣言する人は珍しいですから、言動などからヒソヒソ話の対象にもなりやすいですよね。

そこで今回は、女子たちが「あのコ、もしかして、不倫してる……?」と、怪しさを感じた同性の言動を5選ご紹介します。

1. 休日にひとりで過ごしているSNSが多いのに「彼がね〜」の発言も多い

「休日にひとりで過ごしているっぽい投稿が多いのに、会うとやたら『彼がね〜』が多い子。

不倫だと休日は会えないから、そういうパターンになるよねって思います。本人には言えませんけど……」(28歳女性・営業職)

もしかしたら、休日がバラバラな恋人がいるだけかもしれなくても、SNS投稿と普段の発言に微妙なズレがあると、不倫中だと思われやすいのかもしれません。

女子は、細かい矛盾によく気がつくのです。

2. なかなか彼氏に会わせてくれない

「彼がいるって公言していて、飲み会に誘っても来ないのに、一向に彼氏に会わせてくれない子は、怪しいと思っちゃう。

私の知っている“疑惑のある女子”は、みんなで集まる約束をしていても『ごめんね〜。彼は仕事で』って、いつも言われるんです。

周りの子は、みんな『いつも断ってくるから、きっと不倫なんだろうね』って話してます」(33歳女性・行政書士)

多忙だったりシャイだったりする彼と付き合っていると、“ありえなくはない話”ながら、みんなと顔を合わせないだけで不倫を疑われてしまうこともあるようです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます