ミニスカートから伸びる脚や、髪をかきあげたときに見えるうなじに、ついつい目がいってしまう、というのが男性。セクシーな女性は、いつの時代も男心を夢中にさせます。

とはいえ、本命の彼女には、いつもいつもセクシーにしていてほしいわけではない、という声も。

では、男性が本命女性に求める色気とは、いったいどんなものなのでしょう。

1. 上品な色気

男性は、清潔感のある女性が好きです。これは、セクシーさという点についても同様。

これみよがしの肌の露出、大げさに光るリップグロス、甘すぎる香水の強い香り、こうしたものは「品の無いエロ」に区分されます。

わかりやすいエロを強調する女性は、「遊んでそう」という印象をもたれ、体のいいお持ち帰り女の対象にされてしまうことも。

清潔感のあるセクシーさに肝心なのは、何といっても「品」です。

いざというときにギャップを見せられるように、日頃から、品のある言動を心がけることがポイント。

上品さは、立ち居振る舞いと言葉遣いに現れます。

歩く、立つ、座る、といった動作ひとつひとつは、姿勢をよくすること。ガサツに動かず、動作をつなげるようになめらかに動くことを意識しましょう。

言葉遣いにおいては、乱暴な言葉を使わないこと。語尾を「そうね」「そうなの」など、「ね」「の」で結ぶと色っぽく聞こえます。

2. ギャップのある色気

  • 清楚な雰囲気の女性が、セクシーなワンピースを着た姿
  • バリバリ仕事をする女性が、実は料理上手で家庭的
  • しっかり者の女性が、酔うと可愛らしくなる

このように、普段の姿とギャップを感じたときに、男性はドキッとします。

人は、隠された部分に色気を感じるもの。あなたにも、人には見せていない一面はないでしょうか。

まずは「自分が人からどう思われているか」客観視するといいかもしれません。

普段は、どんなキャラクターですか?どんなファッションを好みますか?周りからは、どんなイメージを持たれていますか?棚卸をしたら、意中の彼の前では、いつもと違う姿を見せると効果的。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます