心の中ではイラッ。でも、それを伝えると「器がちっちゃい男」と思われそうで言えない……。

彼女に対して本音では「やめてほしい」と思っているものの、何も言えない「イラッとする彼女の行動」を20〜30代男性に聞いてみました。

不機嫌そうな態度を引きずる

「僕が待ち合わせに遅刻したり、彼女自身が思い通りにいかなかったりと、何か嫌なことがあると、不機嫌そうな態度をかなり長時間引きずるんです。

不貞腐れた表情で、話しかけても『あ、うん……』『そうだね……』と気のない返事しかなかったり、ひどいときには無視したり、ということもあります。子どもっぽいなと感じて嫌になります。

ちなみに彼女は僕よりひとつ年上です」(32歳/IT)

不機嫌になった理由が相手のせいなら、多少怒る気持ちもわかります。でも、八つ当たりとしか思えない振る舞いはいかがなものでしょうか。

不機嫌になってもサッと切り替えた方が、お互い気持ちよく過ごせるもの。それに不機嫌な表情や振る舞いは美しいものではありません。切り替え上手を目指しましょう。

LINEに常に即レスする

「メールなどの返信が速い人は優秀、という説もありますが、僕は必ずしもそうだとは思いません。彼女はLINEを常に即返してきますが、別に優秀ではない(笑)。どちらかというと暇なんだと思います。仕事も『そこそこ暇で時間を持て余すことがある』と言っていて、やる気もないですし。暇な時間があるから即レスしてくるんですよね。

でも、毎回必ず即レスされるほうとしては、たまったもんじゃないですよ。一定の時間を空けて返していて、同じようなリズムで返信してほしいのに、それを汲み取ってもくれないので。僕にも即レスを強制しているような、嫌なプレッシャーを感じてストレスがたまります」(28歳/メーカー)

LINEはポンポンとリズムよくやりとりするツールかもしれません。とはいえ、毎回瞬時に返信がくると、「常に自分とのLINEの画面を見つめてますか……?」とある種の恐怖を感じることも。

同時にこちらも早く返さないと、という圧も感じます。相手と自分のテンポの中間くらいを見積もって返信したいものです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます