ここ最近、テレビや雑誌でも見聞きするようになった「腐女子」という言葉。でも、それがどんな人たちのことを言うのかは、イマイチわからない――なんて人も多いはず。
今回は「腐女子」と、彼女たちがハマる「BLの魅力」についてご紹介します!

腐女子ってなんだ?

『純情ロマンチカ』
中村 春菊(著)
Amazonで購入

そもそも腐女子とは、男性同士の恋愛を描いたマンガや小説など、BL(ボーイズラブ)作品の愛好者のこと。本来はBL的な要素が含まれていないマンガやアニメでも、男性同士の関係(友情や主従など)をBL的な視点でとらえて、萌えてしまう自らの思考や発想を「腐っている」と自嘲・自虐する自称です。

よく「腐女子=女性オタク」と紹介されることもありますが、BL愛好者からするとちょっと違和感を感じてしまいます。女性オタクに腐女子が多いことは事実ですが、BL的なものが苦手な女性オタクも少なくありません。また、2008年に『純情ロマンチカ』(中村春菊/角川書店)がTVアニメ化されたことをきっかけに、最近は男性のBL愛好者「腐男子」も増えています。

けれど、BLを読んだことがない人にとっては、なぜ腐女子・腐男子がBLにハマるのか、理解することは難しいはず。もちろん、ハマる理由は人それぞれですが、今回はBL初心者にもオススメのBL作品とともに、BLにハマるポイントをお教えしましょう。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます