【ラブライブ!】現実と二次元がリンク! 新世代スクールアイドルにインタビュー【μ's】

二次元のメンバーと三次元のキャストが同じ“μ's”の名前で活動する、新世代スクールアイドルプロジェクト『ラブライブ!』プロジェクトスタートから3年、TVアニメ化でますます人気急上昇中の『ラブライブ!』の魅力に迫る。(※掲載インタビューは発売中の雑誌「ウレぴあ」Springより一部抜粋)

二次元のメンバーと三次元のキャストが同じ“μ's”の名前で活動する、新世代スクールアイドルプロジェクト『ラブライブ!』プロジェクトスタートから3年、TVアニメ化でますます人気急上昇中の『ラブライブ!』の魅力に迫る。

『ラブライブ!』プロジェクトとは?

サンライズ×ランティス×電撃G'sマガジンによる、スクールアイドルプロジェクトとしてスタート。10年のデビューシングル『僕らのLIVE 君とのLIFE』リリースを皮切りにアニメーションPV同梱のシングルリリースや、電撃G'sマガジンでのイラストストーリー連載を中心に展開。ユーザー 公募によりユニット名を「μ's」に決定した。13年1月にはμ'sの9人を演じるキャストたちによって「New Year LoveLive! 2013」が開催。今年1月よりTVアニメシリーズが放送されている。

μ's…キャラクターとキャストが同じユニット名で活動する、新世代アイドル。3度目のワンマンライブが6月16日(日)、パシフィコ横浜国立大ホールで開催される。
 

新田恵海(にった・えみ)
誕生日:12月10日
血液型:B型
趣味・特技:カフェめぐり、カラオケ、恐竜研究

★高坂穂乃果(CV:新田恵海)
μ'sの発起人。学校を廃校の危機から救うためスクールアイドルになって学校を世に広く宣伝しようと、活動をスタートする。明るく、超ポジティブシンキングで仲間を牽引するμ'sのエンジン的存在。

 

内田彩(うちだ・あや)
誕生日:7月23日
血液型:O型
趣味・特技:お菓子作り、小物作り、お風呂グッズ集め

★南ことり(CV:内田彩)
穂乃果の幼馴染で、一番の友人。癒やし系で、勉強もそつなくこなす優等生。μ'sの衣装制作やダンスステップの考案などを担当。おっとりとしているが芯は強く、物怖じしない。

 

楠田亜衣奈(くすだ・あいな)
誕生日:2月1日
血液型:A型
趣味・特技:お菓子作り、諸手正面(剣道)、ダンス

★南條希(CV:楠田亜衣奈)
生徒会副会長。μ'sのメンバーの中で一番精神年齢が高く、μ's結成のために暗躍する。占いやパワースポットなどスピリチュアルなことが大好きな、関西弁女子。

 

アニメ、音楽、雑誌の3つのメディアで展開する新世代スクールアイドルプロジェクト『ラブライブ!』。現実と二次元がリンクする新しいカタチを、キャストはどのように感じているのか。TVアニメ最終話を目前に控えて、新田恵海、内田彩、楠田亜衣奈の3人にプロジェクトのこれまでを振り返ってもらった。

──プロジェクトスタートの10年から3年間、『ラブライブ!』の活動を続けてきて、キャストとしてプロジェクトにどんな魅力を感じていますか?

内田彩(以下、内田)  普通のアニメ派生ユニットと違って、『ラブライブ!』のプロジェクトはCDリリースからスタートしました。物語がない、イチからメンバーを創り上げていくことに、すごく新しさを感じました。キャストだけではなく、スタッフやファンと一緒に作り上げていく感じもあって、みんなに応援されて成長していく、日本のアイドル観が凝縮されたプロジェクトだと思います。

新田恵海(以下、新田)  ゼロからメンバーを作り上げていったので、穂乃果たちと私たちキャストがとても近づいたように感じます。「2.5次元アイドル」と呼んでいるんですけど、穂乃果たちがアイドルグループ・μ'sとして活動しているのと同じように、現実では私たちもμ'sとして活動しています。ライブのときには、新田恵海としてステージに立っているのか、高坂穂乃果というメンバーとして立っているのか、わからなくなることがあります。

楠田亜衣奈(以下、楠田)  ライブではアニメーションと同じ振り付けでパフォーマンスするし、ファンによる総選挙でアニメーションでも、現実のライブでも立ち位置が変わるんです。だから、私たちも希たちメンバーも、応援してくれるファンと一緒に成長していける、素晴らしい作品だと思います。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング