筆者の知人女性のA子さん(29歳)は、彼に「私のどこが好き?」と聞いたとき、「全部」と言われたそうです。

しかしその答えに彼女は満足しませんでした。「全部はダメ。具体的に『A子の〇〇なところが好き』って言ってほしいのよね」と言ったそうです。

筆者は「なんてワガママな……」と驚きました。なぜかというと、世間一般では「どこが好きか聞いてはいけない」と言われているからです。

今回は、「私のどこが好き?」と聞いてはいけない理由と、聞きたいときのコツについて考えてみました。

「私のどこが好き?」と聞いてはいけない理由

  • 彼が我に返ってしまう
  • とくに好きなところがないことに気づいてしまう

以上の理由があるので「聞いてはいけない」と思います。「そういえば、俺は彼女のどこが好きなんだろう。いいところ……とくにないな。うるさいだけだし」などとなってしまいかねません。

でも、女性はこの質問が大好き。タレントの小倉優子さんは元旦那さんに「好きなところを毎日10個言わせていた」と語っており、「それがよくなかった」と、先日テレビで述懐していました。

毎日、10個も!さぞかしうんざりしたと思います。ラブラブの証でも「10個もない」と 小倉優子さん相手でも、思ってしまうかも……。

さて、冒頭の知人女性のA子さんは、彼に好きなところを言わせては「テンションが上がる。自分がイキイキできるのは、この言葉のおかげなんですよね」と話します。「それに、その理由を磨くんですよ。『カワイイところ』と聞けば美容を頑張る。『楽しいから好き』と言われればつねに明るくします」

えっ?何度も?聞いちゃいけないのでは……?

「それ、聞くタイミングが悪いのだと思います。甘えながら聞くとかエッチの前とか、色っぽいときに聞けばいいんです。つまり、彼のテンションが上がってるときに聞く」と、A子さん。

なるほど、正常時でないときに聞くのか。普通のときに聞くから「そういえば……」と疑問を抱いてしまうのかも。

ほかにも、お酒を飲んでいるときなど、彼が我に返らないときに聞くのがポイントだそうです。

そして、その質問を繰り返していれば、彼の頭の中に「彼女の好きなところ」が刷り込みされるとのこと。

さらにA子さんは「好きなところを彼が答えたら『ほんと?じゃ、もっとそこを頑張るね!』と言えばバッチリですよ。聞き方が悪いとよくないですね。不思議そうに聞くから『どこが好きなんだろう』と思うし、怒ったように聞いてもだめだと思います。思いきり甘え声で聞けばいいのでは」と話してくれました。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます